ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国

私の岩国

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月16日更新

奥貴美子さんの『私の岩国』ロケ風景

 

今回「私の岩国」に登場していただいたのは、自己理解スペシャリストの奥貴美子さんでした。

 

錦帯橋

 奥先生は小学校時代、錦帯橋を通学路としていたそうで、何て贅沢なんだろうと思ってしまいました。本文では木の節しか踏んではいけないという遊びが紹介されていましたが、取材中はほかにもいろいろな遊びを教えていただきました。自由な子どもの発想から見ると、錦帯橋や吉香公園は遊びの宝庫なんでしょうね。

錦帯橋画像

 

城山

城山の登山道はちゃんと舗装されていて、緑の中を歩くと気持良い!奥先生はご家族と会話しながら登っておられたそうで、そういった家族との時間も大切な思い出なんですね。この日は熊の注意報が出ていたため、少し緊張しながら下山しました。

ロープウェー山頂駅画像

 

ギャラリー「いろや」

ここは事前の予定には入っていなかったのですが、ちょっと奥先生が足をのばしてお店をのぞいてみると、偶然、同級生の方と邂逅。しばしお互いの現況や昔話に花が咲きました。「私と旅行に行くと、けっこう予定にないことが起こるんですよ」と奥貴美子さん。そういったイレギュラーな旅も面白いですよね。

いろやさんの中で会話風景

注 「いろや」さんは取材の日は展示品の入れ替え中でした。

 

 今回、取材で同行させていただきましたが、会話をする中でいろいろ質問をされて、いろいろ答えていくと、「あなたはこういう面もありますね」と奥先生に分析されました。その結果はともかく、そういう分析を聞くと、いつもは気に留めていない、「自分」というものをあらためて考えさせられることになります。質問を通して自分の知らない自分が引き出される、自己理解というものの一端を垣間見たような気がしました。

  というよりも不思議なことに、ついつい自分のことを奥先生に話したくなってしまうんですよね。これがコミュニケーション能力の高さなのか。自分のことを話して、それを否定することなく聞いてくれて。それが非常に心地よかったです。

 きっと奥先生の講習を受ける人も、こういう気持になるんでしょうね。

公園での撮影