ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岩国市水道局は通水開始80周年を迎えました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月3日更新
80周年
 岩国市の水道は1939年(昭和14年)に麻里布町水道の給水を開始して以来、市の発展とともに歩み続け、「市民の皆様の水道」とし市民生活の向上と産業や文化の発展に貢献をしてきました。

 2019年度(令和元年度)で通水開始80周年を迎えた岩国市水道局は、この誇れる水道の歴史を未来へとつなぎ、これからも市民の皆様に信頼される「安心でおいしい水」を供給していきます。

岩国市水道局通水開始80周年記念式典・飲料水兼用耐震性貯水槽披露

 令和2年2月22日に新山手庁舎で「岩国市水道局通水開始80周年記念式典」及び「飲料水兼用耐震性貯水槽披露」を行いました。
貯水槽披露
貯水槽
 
名称飲料水兼用耐震性貯水槽
容量40㎥
材質SUS製
外寸法幅8.6m、奥行2.6m、高さ6.5m

備考:約4,000人分の生命維持に必要な飲料水(1日3リットル)を3日間確保

「岩国の水道」をテーマとしたポスターコンクール受賞作品の展示

 岩国市内に通学されている小学生・中学生を対象に「岩国の水道」をテーマとしたポスターを応募したところ、240点もの応募をいただきました。


※本展示は終了しました。
ポスター展示