ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者等のごみ出し支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月12日更新

高齢者等のごみ出し支援事業とは

 市内の在宅で生活している要介護認定者や障害者のみの世帯で、世帯員自ら、決められたごみ集積場所まで持ち出すことが困難な世帯を対象に、決まった曜日に戸別訪問し、玄関先からごみの収集を行います。また、ごみの排出がない場合の声かけによる安否の確認を行います。

ご利用手数料

無 料

対象となる世帯

 市内の在宅で生活している要介護認定者や障害者のみの世帯(次のア~オに該当)で、世帯員自らが決められたごみ集積場所まで家庭ごみを持ち出すことが困難で、親族、近隣住民等の協力を得ることができない世帯
ア 介護保険の認定が要介護3以上の人
イ 身体障害者手帳1級または2級の人
ウ 療育手帳Aの人
エ 精神障害者保健福祉手帳1級の人
オ 障害者総合支援法の対象となる難病の人

※その他、対象世帯に準ずる場合などは、ご相談ください。
ただし、次のような場合などは対象になりませんので、ご注意ください。
・同居人や近所の人で、ごみ出しを手伝ってくれる人が身近にいる場合
・仕事の都合等やごみ集積場所の距離が遠いなどの自己都合の場合
・在宅ではない(老人ホームなどに入居している)場合
・ごみを長期間放置するなどし、自己では手に負えなくなった場合

ごみの出し方

●収集するもの
粗大ごみなどを除く家庭ごみ
※粗大ごみ、多量のごみ、市で処理できないごみは収集できません。
●ごみ出しのルール
・ごみは必ず分別し、市の指定ごみ袋に入れて出してください(ごみ収集カレンダーの「家庭ごみ分別ルール」参照)。
・フタつきのポリバケツなど、戸別収集専用のごみ箱を用意してください。
※ご自分で用意するのが困難な場合は、無償貸出制度がありますので、環境事業課へご相談ください。

〇無償貸出ごみストッカー(3種類)
・金網ごみストッカー
2
・プラスチックごみストッカー
3
・プラスチックごみストッカー(スリム)
2
●収集頻度
 決まった曜日に週1回の収集を基本とします。

安否の確認

1、ごみ収集時にごみが排出されていない場合、声かけをします。
2、声かけに応答がない場合には、緊急連絡先へ問い合わせ、安否確認をします。

申請方法

1、相談
高齢者支援課及び障害者支援課へご相談ください。
2、事前調査
訪問等を行い調査します。
3、申請
申請書・同意書の提出が必要です。
4、利用決定通知
申請者の住所宛てに、利用の可否通知をします。
5、戸別収集開始
ごみ出しのルールに基づいてください。

その他

代理の方が申請することもできます。
集合住宅の場合、管理者等の了解が必要です。
事前調査により、他の手段で対応していただく場合があります。
「緊急連絡先が変更なるとき」や「一時的に入院するとき」などは、変更・中止・停止を届け出てください。

《お問い合わせ先》

【申請について】
〒740-8585 岩国市今津町一丁目14番51号
岩国市健康福祉部高齢者支援課
(☎0827-29-2588)
岩国市健康福祉部障害者支援課 
(☎0827-29-2522)

【収集について】
〒740-0034 岩国市南岩国町二丁目65番65号
岩国市環境部環境事業所 (☎0827-31-7710)
         環境事業課 (☎0827-31-5304)

<様式>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)