ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・衛生・環境・ペット > ごみ・リサイクル > ビデオテープ・カセットテープ類及び石灰系乾燥剤の出し方

ビデオテープ・カセットテープ類及び石灰系乾燥剤の出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

〔処理困難ごみ〕として出してください

 

袋に入れた乾燥剤中の見える袋か内容物を明示した袋に入れて、〔びん類〕、〔かん類〕、〔陶磁器及びガラス類〕、〔プラマークプラスチック類〕、〔金属類及び破砕ごみ〕いずれかの収集日に、持ち出し場所の端に置いてください。

岩国市の処理施設に直接持ち込むこともできます。詳細は「家庭ごみの自己搬入について」をご覧ください。

品目

1回の収集日につき出せる数量

注意

排出時の注意事項

ビデオテープ

ビデオテープ

2本まで

ケースは、プラスチック・金属製金属類及び破砕ごみ紙製資源品としてそれぞれ出してください。

デッキ・プレイヤー電池及び電源コードを外し使用済小型家電回収ボックス」に入れる金属類及び破砕ごみとして出してください。
※電池は「電池の出し方」のとおり、電源コードはひもで束ねて〔資源品〕として、それぞれ出してください。

カセットテープ

カセットテープ

4本まで

石灰系乾燥剤

乾燥剤

制限なし○石灰系以外の乾燥剤は焼却ごみとして出してください。