ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

サウンディング型市場調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月1日更新

サウンディング型市場調査について

 サウンディング型市場調査とは、市有地などの活用方法の検討にあたって、公募による「対話」を通じて民間事業者から広く意見や提案を求め、事業の実現可能性や、市場性の有無、活用にむけたアイデア、事業者がより参加しやすい公募条件などを把握する調査のことです。

実施中のサウンディング型市場調査

 
件名

二鹿野外活動センターに関するサウンディング型市場調査

内容

岩国市では、岩国市二鹿に野外活動センター(キャンプ場、多目的広場、体育館など)を保有しており、現在、指定管理者制度により施設を運営しています。当施設は、昭和57年7月に整備されてから39年が経過し、老朽化していることを踏まえ、今後のあり方を検討しています。

ついては、当施設の資産活用の可能性やその前提条件などについて、民間事業者の皆さまとの意見交換を行います。意見交換の結果を踏まえ、今後の当施設の活用プランを具体化する予定です。

現地見学会

日時:令和4年1月24日(月曜日) 14時30分から

   (事前申込期日 令和4年1月14日(金曜日) 17時まで)

市場調査

(対話)

日時:令和4年2月14日(月曜日) から 18日(金曜日) 

   (参加表明期日 令和4年2月2日(水曜日) 17時まで)

   ※申込受付後に個別の対話日時を決定

実施要領等

実施要領 (PDFファイル)(672KB)

エントリーシート (Wordファイル)(22KB)

担当部署

市民生活部 スポーツ推進課 電話:0827-29-5103

 

件名

にぎわい創出施設に関するサウンディング型市場調査

内容

本市の中心市街地では、岩国駅西口駅前広場に面する地区において、岩国駅前南地区市街地再開発準備組合による再開発ビルが、令和 9年度の完成を目指して計画されています。

商業、業務、住宅などを配する中心市街地のにぎわい創出へ向けた新たな拠点として期待される中、市においても、周辺施設の状況や地元からの要望なども勘案し、再開発ビル内に「図書館機能を核としたにぎわい創出施設」を一体的に整備することで、中心市街地のにぎわい創出をより効果的に図ることとしています。

これまでに、市では、にぎわい創出施設への導入機能の検討を実施し、施設整備の基本理念や導入機能を定めたところですが、このにぎわい創出施設が、多くの人々が寄り集まる施設となるよう効果的に整備・運用していくためには、核となる図書館機能をはじめとした各種機能に対して、魅力あるコンテンツ等を充実させていくことが重要であり、そのためには民間のノウハウや経営能力が不可欠であると考えています。

そこで、施設の管理運営のあり方、提供コンテンツとその市場性、採算性などについて、民間事業者の皆様からの自由な提案、アイデアを幅広く求めることにより、民間活力の効果的な活用につなげていくため、「にぎわい創出施設に関するサウンディング型市場調査」を実施いたします。

参加申込

日時:令和3年11月9日(火曜日) から 24日(水曜日) まで

対話申込

日時:令和3年11月29日(月曜日) から 12月6日(月曜日) まで

市場調査

(対話)

日時:令和3年12月16日(木曜日)、17日(金曜日)、20日(月曜日) 

※申込受付後に個別の対話日時を決定

実施要領等

実施要領 (PDFファイル)(753KB)

別紙1(参加申込書) (Wordファイル)(23KB)

別紙2(質問書) (Wordファイル)(23KB)

別紙3(対話申込書) (Wordファイル)(29KB)

別紙4(対話資料) (Wordファイル)(49KB)

資料1(岩国駅前南地区第一種市街地再開発事業の概要) (PDFファイル)(1.04MB)

資料2(岩国駅前南地区にぎわい創出施設の導入機能について) (PDFファイル)(3.64MB)

担当部署

都市開発部 中心市街地整備課 電話:0827-29-5171

質問回答

提出された質問書に対する回答を掲載します。

にぎわい創出施設に関するサウンディング型市場調査 質問回答書 (PDFファイル)(80KB)

件名

市場調査(対話)

実施時期

実施要領等結果の公表担当部署
 

実施済のサウンディング型市場調査

錦グリーンパレスの活用に関するサウンディング型市場調査

令和3年9月27日~

令和3年10月1日

実施要領

エントリーシート

結果の概要

産業振興部

観光振興課

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)