ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・証明・マイナンバー > マイナンバー > マイナンバーカード(個人番号カード)を作りましょう

マイナンバーカード(個人番号カード)を作りましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

マイナンバーカード(個人番号カード)は、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、マイナンバーカードに格納される電子証明書(取得は任意)を利用して、e-Tax等の電子申請や、コンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書などを取得することが出来るなど、様々なサービスにもご利用いただけます。

参考 マイナンバーカードを利用して、各種証明書を取得できます(証明書コンビニ交付サービス)

マイナンバーカード

(画像の出典:総務省ホームページ)

マイナンバーカード(個人番号カード)申請のご注意

  • マイナンバーカード(個人番号カード)を取得するには申請が必要です。

  • カードは「地方公共団体情報システム機構」で作成するため、即日交付できません。申請してから、受け取り可能となる交付通知書(はがき)がお手元に届くまで、約1カ月程度かかります。

  • マイナンバーカード(個人番号カード)を交付するときは、通知カードと交換になります。住民基本台帳カードを所持している方は、住民基本台帳カードも返納する必要があります。

マイナンバーカード(個人番号カード)申請の手順

1.交付申請書の準備

マイナンバーカード(個人番号カード)の通知カードに同封されていた「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」を準備します。

※申請書を紛失した方、平成27年10月5日以降に住所や氏名等に変更があった方は、新しい申請書を作成しますので、市民課または総合支所に届け出てください。その際、身分確認できるもの(運転免許証など)が必要です。

 

(参考)

通知カードに同封の申請書

通知カード

(画像の出典:総務省ホームページ)

2.申請

次のAからDの申請方法の中から選んで交付申請をしてください。
 詳しくはマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ホームページ)<外部リンク>の「マイナンバーカード交付申請」をご覧ください。

A.郵便による申請

交付申請書の必要事項に記入押印し、写真を貼り付けてください。

   ↓

通知カードに同封の申請書の場合は、通知カード部分、申請書部分、音声コードおよび申請書ID控え部分を切り離してください。

   ↓

個人番号(マイナンバー)の通知カードに同封されていた返信用封筒(令和4年5月3日まで切手不要)で送付してください。
返信用封筒
(画像の出典:総務省ホームページ)

※返信用封筒に記載された差出有効期間が切れていても、令和4年5月3日までは切手を貼らずそのまま使えます。
※返信用封筒を紛失した場合などは、封筒材料や宛名用紙がマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ホームページ)の「封筒材料ダウンロード」<外部リンク><外部リンク>から印刷できます。また切手を貼った封筒に入れて、次の宛先に送付することもできます。

【送付先】
〒219-8730 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

B.パソコンによる申請

デジタルカメラ等で顔写真を撮影して申請するパソコンに保存します。

   ↓

申請用Webサイト(地方公共団体情報システム機構ページ<外部リンク>)にアクセスし、申請書ID等の情報と電子メールアドレスを入力します。

   ↓

登録した電子メールアドレスに、申請者専用Webサイトのアドレスが送付されます。

   ↓

申請者専用Webアドレスにアクセスしてデジタルカメラで撮影した顔写真を登録し、必要事項を入力して送信してください。

   ↓

申請が完了すると、登録した電子メールアドレスに登録完了のメールが届きます。

C.スマートフォンによる申請

スマートフォンのカメラで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用Webサイトにアクセスして電子メールアドレスを登録します。

   ↓

登録した電子メールアドレスに、申請者専用Webサイトのアドレスが送付されます。

   ↓

申請者専用Webアドレスにアクセスしてスマートフォンで撮影した顔写真を登録し、必要事項を入力して送信してください。

   ↓

申請が完了すると、登録した電子メールアドレスに登録完了のメールが届きます。

D.証明用写真機からの申請

※証明用写真機の設置場所等はマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ホームページ)<外部リンク>から検索することができます。
 

対応の証明用写真機に料金を入れて画面で「マイナンバー」を選び、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。



マイナンバーカードに使用する写真を撮影します。



画面で撮影した写真の位置を調整し、内容を確認して申請します。



申請確認プリントを受け取ります。

3.交付通知書の受け取り

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り準備ができたら、住民票の住所へ「交付通知書」(ハガキ)が郵送されます。

※交付通知書に記載の受取期限を過ぎた場合は、ハガキに記載している交付場所までご連絡ください。

※交付通知書を紛失した場合は、市民課または総合支所までご連絡ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り

次のものを持って申請者本人がマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取りに来てください。
※15歳未満の者または成年被後見人には、その法定代理人も同行してください。

  【持ってくるもの】

  • 交付通知書(はがき)

  • 本人確認書類原本
    (下記のAから1点、またはBから2点)
     
    A公的機関発行の顔写真付きの有効な本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、顔写真つきの住民基本台帳カード、顔写真付きの身体障害者手帳など)
    本人確認書類
    B健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証、医療受給者証、社員証、学生証、通帳など
  • 通知カード

  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

   ※申請者が15歳未満の者または成年被後見人の場合は、次のものも合わせて必要

  • 同行する法定代理人の本人確認書類原本

  • 本籍地が岩国市以外のとき、法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本等)

代理人がお越しになる場合

申請者本人が病気、身体の障害その他のやむをえない場合により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。

  【持ってくるもの】

  • 交付通知書(はがき)
  • 本人の本人確認書類
    (下記のAから2点、またはAとBからそれぞれ1点ずつ、またはBから写真つきのものを1点以上含み3点)

  • 代理人の本人確認書類(下記のAから2点、またはAとBからそれぞれ1点ずつ)
    A公的機関発行の顔写真付きの有効な本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、顔写真つきの住民基本台帳カード、顔写真付きの身体障害者手帳など)

    本人確認書類

    B健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証、医療受給者証、社員証、学生証、通帳など
  • 代理権者の確認書類(下記参照)

    法定代理人
    の場合

    戸籍謄本その他の資格を証明する書類
    (ただし、本籍地が市区町村の区域内である場合は不要)

    代理権者の確認書類

    その他の場合委任状等、本人が代理人を指定した事実を確認できる資料
    (交付通知書(はがき)の「委任状」欄に記入することで足りる)
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  • 本人の出頭が困難であることを証する書類
    (例)診断書・本人の障害者手帳・本人が代理人の施設等に入所している事実を証する書類 

※受け取りについて、詳しくはマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ホームページ)の「マイナンバーカードの受け取り<外部リンク>」をご覧ください。

受付時間・交付窓口

平日の午前8時30分から午後5時15分まで

  • 岩国市役所 市民課
  • 各総合支所 市民福祉課

※カード交付場所は、交付通知(ハガキ)に記載してある場所となります。
※交付通知書(ハガキ)に記載してある受け取り場所以外で受け取りたい場合は、ご連絡ください。
※休み明けや窓口が混雑している場合は、お時間がかかりますのでご了承願います。

リンク


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)