ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍や住民票の写しなどの郵送請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

住民票の写し、戸籍謄・抄本などは郵便で請求ができます。

請求の方法

1.下の表から請求書をプリントアウトして記入するか、若しくは以下の必要事項を便箋等に記入してください。

注意

※感熱紙など、長期保存できない用紙での印刷は控えてください。
※印刷時に縮小や拡大をしないでください。
※A4サイズの用紙で印刷してください。
※鉛筆での記入は控えてください。
以上の注意事項が守られていない場合や、請求書等に不備がある場合は、受付できない場合があります。ご不明な点やご質問がありましたら、ご利用前に市民課へお尋ねください。

請求の方法

戸籍謄本などを請求する場合

住民票を請求する場合

転出証明書を請求する場合

戸籍謄本等の請求書(PDFファイル)

住民票等の請求書(PDFファイル)

転出証明書の請求書(PDFファイル)

委任状(PDFファイル)

転出証明書請求の
委任状
(PDFファイル)

  • 請求する方の住所、氏名、昼間に連絡のつく電話番号
  • 請求者と必要な方との関係
  • 必要な方の本籍、筆頭者、氏名
  • 必要な証明書の種類、部数
  • 必要とする理由や提出先

※請求する内容によっては、委任状や請求者と請求する戸籍に記載されている人との関係が確認できる書類等の添付が必要

  • 請求する方の住所、氏名、昼間に連絡のつく電話番号
  • 請求者と必要な方との関係
  • 必要な方の住所、氏名、
  • 本籍や続柄の記載が必要かどうか(本人または同一世帯員のみ。代理人は委任状が必要)
  • 必要な証明書の種類、部数
  • 必要とする理由や提出先

※本人または同じ世帯員以外の方が代理人として請求する場合は、委任状が必要

  • 請求する方の住所、氏名、昼間に連絡のつく電話番号
  • 請求者と必要な方との関係
  • 新しい住所とそこでの世帯主
  • 今までの住所とそこでの世帯主
  • 転出する方の氏名、生年月日

※本人または同じ世帯員以外の方が代理人として請求する場合は、委任状が必要

注意

 岩国市では戸籍謄本及び附票を電算化により改製しているため、請求時には以下のことに注意してください。電算化した時期は地域によって異なりますので下記の表を参考にしてください。

  • 戸籍(除籍)謄本は電算化以前に結婚や死亡などで除籍されている人は記載されません。必要な場合は電算化前の原戸籍(除籍)謄本を請求してください。
  • 附票は電算化時点の住所より前の住所は記載されません。必要なときは改製前の附票を請求してください。

※旧岩国市の電算化前の附票は保存年限(5年)を経過しているため廃棄されていますので交付することができません。

地域

電算化日

地域

電算化日

地域

電算化日

旧岩国市

平成7年12月2日

旧錦町

平成16年10月30日

旧本郷村

平成16年11月13日

旧由宇町

平成16年10月16日

旧美川町

平成16年10月30日

旧玖珂町

平成17年5月14日

旧周東町

平成16年10月16日

旧美和町

平成16年11月13日

 

 

  • 戸籍を請求するとき、相続の手続きのために必要な場合は内容によって戸籍の種類が変わってきますので、あらかじめどうのような戸籍が必要なのかを提出先で確認し、被相続人(亡くなられた方)は誰で、誰の何が分かるものが必要なのかをきちんと書いておいてください。相続以外でも、どういった内容の戸籍が必要であるのかを記入していただければ、内容にあった戸籍をお送りすることができます。
    例)
    ・父○○が亡くなったため、父の出生から死亡まで分かるもの
    ※上の例のように相続のために請求する場合は、戸籍が複数にまたがることがありますので、手数料は多めに同封しておいてください。手数料が不足した場合は、追加分の手数料を送っていただきます。
  • 附票を請求する場合は、該当する住所に住んでいたときの年月を記入してください。
    また、附票は戸籍が編製されてからの住所が記載されますので、婚姻などにより新しく戸籍を 編製された方で、その前後の住所履歴が必要なときは、それぞれの戸籍の本籍、筆頭者氏名を請求書に記入してください。
    岩国市以外が本籍地の場合は、その市区町村へ請求をしてください。

  • 住民票は特別の請求がない限り、本籍・続柄・住民票コード・マイナンバーは省略して交付し ます。本籍、続柄を記載した住民票は、本人または同一世帯の方だけが請求できます。それ以外の方が本籍、続柄を記載した住民票を請求する場合は委任状が必要です。

  • 住民票コード・マイナンバーを記載した住民票を請求できるのは本人または同一世帯の方だけです。代理人請求はできません。
     ※送付先は、本人の住民票の住所地に限ります。(転送は認められません)

2.手数料分の定額小為替を郵便局で購入します。手数料は市区町村によって異なりますので、必ず先に送付先(住所地または本籍地)の役場に電話等で確認をしてください。
 ※小為替は無記名で発行日から6ヶ月以内のものを用意してください。
3.切手を貼った返信用の封筒を準備してください。お急ぎの場合は速達分の切手も貼ってください。
 ※返送先は、原則として請求者の現住所地(住民登録地)です。
4.請求者の本人確認ができる書類が必要です。国または地方公共団体の機関が発行した身分証明書(運転免許証・住民基本台帳カード(写真付)・健康保険証等)の写しを同封してください。
 ※本人確認書類は現住所が記載されている部分の写しもお送りください。

5.以上の1~4を同封して該当の役場あてに送ってください。

岩国市の宛先

郵便番号:740-8585
住所:岩国市今津町一丁目14番51号
宛名:岩国市役所 市民課
電話番号:0827-29-5039

岩国市の手数料(1通の金額)

住民票・除票の写し

200円

身分証明書

200円

住民票記載事項証明

200円

受理証明書(小)

350円

戸籍謄・抄本

450円

受理証明書(大)

1400円

除籍(原戸籍)謄・抄本

750円

戸籍記載事項証明書

350円

戸籍の附票の写し

200円

転出証明書

無料


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)