ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 塩生好紀さんの紹介

塩生好紀さんの紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

 次回から、かかりつけ理学療法士やスポーツトレーナー、不登校の子供たちの相談員など、数々の肩書を持ち活躍されていらっしゃる株式会社New Support(ニューサポート)代表取締役の塩生好紀さんに登場していただきます。

 岩国市出身の塩生さんは、小学校時代にディスレクシア(読字障害)がきっかけで不登校を5年間経験しました。しかし、地元の皆さんや友人、環境に救われ、大好きだった野球を継続するために、中学、高校は通学を再開します。その後はプロスポーツ選手のトレーナーを目指し理学療法士の国家資格を取得。25歳のときに起業し、現在は企業・団体・個人向けに、予防医学に基づいた健康支援サービスを提供するほか、野球やサッカー、相撲等の様々な種目の選手をプロアマともにサポートされています。
 また、自身の経験から教育や人権、健康、スポーツ等をテーマに講師としても幅広くご活躍中です。

 「周りの友人や大人たちにすごく助けられてきた」と話す塩生さん。彼が過ごした岩国での思い出とは、いったいどのようなものだったのでしょう?
塩生さんの「私の岩国」、どうぞお楽しみに !

 

 塩生好紀さんプロフェール写真

【しおにゅう こうき】
平成元年 岩国市周東町生まれ
高森小学校、周東中学校、華陵高校卒業

株式会社New Support https://www.newsupport.co.jp/<外部リンク>
<事業内容>
健康経営支援事業、リハビリコンサル、スポーツチーム・アスリートサポート、介護予防を目的とした高齢者向け訪問支援サービスや運動教室、不登校支援事業、最新健康機器のレンタルサービスのほか、ウェブサイトやSNS活用、アプリ開発など事業へのIT導入のサポート