ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 弘兼 憲史さん紹介の回

弘兼 憲史さん紹介の回

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月6日更新

 次回から、漫画家の弘兼憲史さんに登場していただきます。

 「課長 島耕作」をはじめ「黄昏流星群」や「人間交差点」「加治隆介の議」など、多くの人気作品を世に送りだしてきた、弘兼憲史さんが語る岩国での思い出とは?

 弘兼憲史さんの「私の岩国」どうぞご期待ください!

弘兼憲史さん写真

【弘兼憲史さんの紹介】

 1947年(昭和22年)生まれ

 岩国市岩国小学校卒業

 高水付属中学校卒業

 高水高等学校卒業

 早稲田大学法学部卒業

 松下電器産業株式会社(現パナソニック)入社(1970年)

 漫画家として独立するため1973年に松下電器産業株式会社を退社。1974年に「風薫る」で漫画家デビュー。その後「人間交差点」で小学館漫画賞、「課長 島耕作」で講談社漫画賞、「黄昏流星群」で文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、2003年には日本漫画家協会大賞を受賞する等、数多くの賞を受賞。令和元年8月には「島耕作」が相談役に就任することがニュースになる等、今なお第一線でご活躍されています。