ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 岩国国際観光ホテル四川飯店 村岡ケンイチさんその4

岩国国際観光ホテル四川飯店 村岡ケンイチさんその4

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月18日更新

観光ホテル13

実家近くの白崎八幡宮へ初詣に行ったあとは、家族で岩国国際観光ホテル内にある四川飯店での正月食事会に行くのが、毎年の恒例行事でした。普段、コース料理など食べることがなく、幼い頃からこの日が本当に楽しみでした。

1年の抱負などを話し、祖母や家族で食事したのを思い出します。

観光ホテル14

今回は撮影でお伺いしましたら、四川飯店の大田副料理長が特別に、野菜や果物に草花などのモチーフを彫刻する「カービング」を作って頂きました。

大田副料理長は、2018年のカービングコンテストで、ゴールドアワード一般審査賞新人賞を受賞された敏腕料理人。

観光ホテル15

近くで見ても、オレンジ色の鵜や錦帯橋が、まさかにんじんで制作されているとは気づかないほどの完成度!この鵜は今にも羽ばたきそうです。大胆な造形表現の中にも羽の一枚一枚に表現される繊細さ。過去の作品も拝見させていただきましたが、レベルの高さに感動いたしました。^_^ とても食べる勇気はありませんが、食の分野の芸術を体感いたしました。

観光ホテル16

豊田支配人、大田副料理長、本当にありがとうございました。