ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 岩国駅前-故郷を感じる第一歩 松岡英樹さんその3

岩国駅前-故郷を感じる第一歩 松岡英樹さんその3

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月11日更新

新しくなった岩国駅の外観

3回目の今回は、岩国市中心となる岩国駅前です。学生時代には、やはり街の中心に電車で出かけたり、塾に通ったりと岩国駅をよく利用していたので一番思い出に残っています。いやぁ、駅も綺麗になりましたね。岩国錦帯橋空港もできて、東京までも近くになったことですし、これからも岩国市の中心として風情を残しながら発展していくことを願っています。

岩国駅前のアーケード街などの様子

さて、駅前は、学生時代当時は、映画館やマルト百貨店・ニチイなどのショッピングセンターもあり、アーケード街をよく歩いていました。当時は、まだ今ほどモノが氾濫しているわけでなく、自分の感性に少しでもマッチするモノと巡り合うために出かけていくこと自体が楽しかった時代でしたが。多くの地方都市が郊外モールに移りアーケード街の人通りは昔ほどではなくなってしまいましたが、それでも今なお、風情を残しながら昔からのお店も残っていてホッとします。

岩国駅前中通り商店街の入り口

今でも残っている思い出深いお店は、喫茶店の向日葵さんとメンズショップFUJITAさん。どちらのお店も学生時代に初めてのカフェとメンズウエアを買ったことを今でも思い出させてくれます。

メンズショップフジタメンズUと喫茶店向日葵

家族で出かけた時、よく立ち寄っていたのが 洋菓子の錦月堂さん。
ベルモが大好きでよくたべて食べてました。
岩国市には、お酒や岩国寿司だけでなく、こうした銘菓や高森牛など色々あるのでいろんな特産品・お土産なんかがまとめて味わえる場所があったら嬉しいですね。

洋菓子の錦月堂

自転車を探しているとのことでしたが、この日は外人さんが歩いているのが目立った気がしました。中通りを歩く人は昔とはかなり変わった雰囲気になっていました。当時は、本屋や映画館・ゲーセンもあり、この中通りはよく通いましたね。

昔とは変わった雰囲気になった中通り商店街

さらに中通りを歩いていくと、人口の割に店舗数が多いと言われた(今も?)飲屋街に繋がっています。いやぁ、懐かしい。

以前モナミがあった場所

飲屋街に行く途中にあるモナミというレストランによく行ってました。当時としては珍らしく2階建てビルの中央が中庭形式になっていて雰囲気のあるお店の感じが好きでした。今ではもつ鍋屋さんになっている様ですが、このビルが今なおあるのはありがたいです。あと、アーケード街ではないですが、コルシカというレストランのハンバーグが美味しかったなぁ。

今ではもつ鍋屋さんになっている

駅前通りは、どこも同じ郊外モールにはないその街との風情を感じることのできるやはり街の顔だと思うのです。やはり見慣れた顔をみると自然と心が安らぎます。お隣の広島に住んでいることもあり、近すぎて普段そこまで意識することはありませんでしたが、岩国駅前一帯が街の中心として今後も回遊性を高められれば・・・と願って、機会を見つけてこれからも立ち寄っていきたい。そんな風に改めて思わせていただけた今回の取材でした。

岩国市広報の皆さん、貴重な機会を頂き、たいへんありがとうございました。

松岡 英樹