ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 岩国の西南端 由宇町:カープと海と温泉と。 松岡英樹さんその1

岩国の西南端 由宇町:カープと海と温泉と。 松岡英樹さんその1

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日更新

岩国を代表する観光名所「錦帯橋」

今回、超クルマ好きな広報の方から仕事がご縁で私の岩国の取材を申し込みを頂いたところ、市長さん、同行いただいた広報の方も同郷と不思議なご縁。岩国城下町の景観、山川海を包む豊かな自然と、西日本唯一の米軍基地を有する異国感もある不思議な街を感じながら18年間を過ごした岩国市。少しでも故郷にご恩返しができればと、今回の取材となりました。改めて思い返すのは、岩国市で過ごした自然の素晴らしさ。今回はそんな事をお伝えできればと思っています。

1回目の今日は、岩国市南部、地元近くの由宇町。山陽道玖珂ICやいろり山賊にも近く、ウエスタンリーグが行われる由宇練習場で有名な場所です。

小学時代には体育の授業でも泳ぎに行っていた地元の通津美ヶ浦海水浴場に代わって綺麗に整備された潮風公園みなとオアシスゆう。瀬戸内らしい穏やかな海に浜辺が450m広がります。深青と少しエメラルドグリーンっぽくなっている海、そして真っ白な浜辺のコントラストが綺麗で、いつ来ても心が穏やかになるお気に入りの場所です。

潮風公園みなとオアシスゆうの砂浜で遊ぶこどもたち

雑然とした毎日をリセットして、ゆったりとした時間を感じるのにもってこいの場所です。

浜辺の入り口では、しっかりカープ坊やがお出迎えしてました。

浜辺の入り口でカープ坊やが迎えてくれる

海水浴はもちろんですが、海を感じながらのウォーキングやペットの散歩にももってこいです。
食事のできるレストランや由宇町特産品やお刺身もある販売コーナーもあり色々と楽しめますよ。

この日は岩国市長さんにも立ち寄っていただいて地元トマトジュースを勧められました。私自身トマトは実は得意ではなかったのですが、飲んでみてびっくり甘くて美味しかったです。


潮風公園みなとオアシスゆうから車で10分の距離にある由宇温泉

そんな綺麗な浜辺でゆっくりした後は、ここからクルマで10分程度でいける距離になんと温泉があるんです。その名も由宇温泉。

子供の頃のような昔ながらの温泉街ではありませんが、このひなびた感がいいです。海からこんな近くに温泉を楽しめるのはありがたいことです。カープ 由宇練習場までも10分程度の近さです。

ゆう温泉でもカープのお出迎え

ここでもカープ(鯉)がお出迎えしてくれます。実際に、川には鯉も泳いでいます。

目の前を流れる由宇川

この温泉は、何と言っても、由宇川沿いに建っているので、露店風呂からは川の音や目の前の木々の緑を感じられるのです。そして、サウナが露天風呂に併設されているので、一汗をかいたら露天でひと休憩して、まったりできます。別料金になりますが、岩盤浴もあります。

近くにはハウスメーカーさんが運営されているイロハーブCAFEや素敵な古民家カフェもあるので、立ち寄ってみると良いかも。

ポツリポツリ素敵な場所のある町です。みなさんも一度ぜひ来て見て下さい。

松岡 英樹