ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 山綱 沢田幸二さんその4

山綱 沢田幸二さんその4

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月4日更新
山綱製麺所の看板と入り口
私の母方の本家は岩国市今津町にある老舗の製麺所です。主に中華そばの麺を作っています。岩国では「ラーメン」ではなく「中華そば」と言うのが普通です。市内の飲食店で食される中華そばはほとんどこの「山綱製麺所」の麺と言っても過言ではありません。
食堂「山綱」の外観写真
その山綱製麺所の真ん前にある食堂が「山綱」(やまつなと読みます)。歌手の山口瑠美さんお勧めの店「寿栄広」も有名ですが、知る人ぞ知る中華そばの名店がここ「山綱」です。私が幼い頃からお世話になっている親戚のおばちゃんと娘のかよちゃんが今もお店を切り盛りしています。今回久しぶりに二人に会えました。この日もお客さんで一杯でしたが快く取材に応じてくれました。「あんまり宣伝してくれんでもでええよ、こうちゃん」と釘を刺されましたけど。岩国に帰ると私は親戚筋では「こうちゃん」の呼び名にもどってしまいます。
山綱名物「中華そば」
「山綱」の名物は言うまでもなく「中華そば」。サッパリしたスープとそれによく合う麺が絶妙で何杯食べても飽きが来ません。私の実家の「やつで食堂」の中華そばもこの味だったので、久しぶりに食べると懐かしいやら何やらで本当に涙が出そうになりました。岩国ってなぜか中華そばを食べる時いなりを一緒に注文する人が多いのですが、この組み合わせの相性がまたバツグンなのです。山綱のいなりもぜひ食べてみて下さい。

私は以前から「岩国の中華そば」は福岡でも絶対受けると確信しています。豚骨ラーメンにも決して負けない味だと思います。「岩国中華そば」の九州進出を誰か考えてくれないでしょうか。

「ほんとに美味しいの?」と疑っている皆さん。ぜひ岩国に来て中華そばを食べてみんさい。ぶち(大変)おいしいけえ。