ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育支援教室 活動の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月8日更新

学習活動日(月曜日~金曜日)

     ●午前の部「チャレンジタイム」

  • 教科学習や個別学習により学力の補充と向上をめざします。
  • 読書や音楽鑑賞等を行い、感性を養います。

     ●午後の部「ふれあいタイム」

  • スポーツやゲーム、遊びを通して、温かい人間関係をつくります。
  • 野外観察・体験活動を通して生活経験を広げます。
 生活区分活動内容
 
9時30分おはようタイム朝読書 朝自習 朝の会
10時00分チャレンジタイム授業または個別学習
12時00分フリータイム昼食
休憩
13時00分チャレンジタイム授業または個別学習
13時50分ふれあいタイム

スポーツ活動
集団活動
創作活動
奉仕活動

15時00分
 
さよならタイム掃除
生活日誌
帰りの会
15時20分 自主学習

     ※活動時間や内容については支援教室ごとで多少異なります。
 

アウトリーチ型支援(訪問型支援)

     不登校の児童・生徒を対象に、教育支援教室の指導員が、家庭または学校の相談室等の別室で、
     学習支援や教育相談等の支援を行っています。まずは、学校や教育センターへご相談ください。

     学習支援の様子

 

教育支援教室カウンセリング

    子どもが学校へ行きたがらない、友だち関係がうまくいかない等、悩みをもつ保護者を対象に、
    臨床心理士が毎月2回相談を受け付けています。

    カウンセリングルーム