ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・学校 > 教育委員会 > 岩国市立学校の適正規模適正配置について

岩国市立学校の適正規模適正配置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

岩国市立学校適正規模適正配置に関する基本方針について

 市教育委員会は、安全で充実した教育環境を確保し、児童生徒の確かな学力の習得や健全な成長を図るため、教育現場をはじめ教育文化市民会議やパブリックコメントなど各方面からいただいた御意見をもとに、小中学校の適正な規模や配置に向けての基本的な考え方を「岩国市立学校適正規模適正配置に関する基本方針」として定めました。

岩国市立学校配置計画について

 岩国市の小中学校の適正な学校規模や学校配置に向けての基本的な考え方を定めた「岩国市立学校適正規模適正配置に関する基本方針」(平成21年2月策定)に基づき、学校配置計画を策定しました。
この計画は、より良い教育環境の確保を目指し、学校規模と学校配置の両面から検討を加え、学校の適正化を図ることにより、さまざまな教育課題の改善に取り組むものです。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)