ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築指導課 > 建築物のアスベスト対策に関する補助制度

建築物のアスベスト対策に関する補助制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

岩国市では、一定の要件を満たす場合に、アスベスト含有の有無の調査に要する費用を補助します。

 

補助制度の概要について

対象となる建築物

多数の者が利用する市内の民間建築物で吹付けアスベスト等が施工されているおそれのあるもの

※吹付けアスベスト等とは、吹付けアスベスト及び吹付けロックウールでその含有する石綿の重量が吹付け建材の重量の0.1%を超えるものをいいます。

 

補助の対象経費等

対象となる人

建築物の所有者または共同住宅等の管理組合の代表者

ただし、次のいずれかに該当する場合は、対象になりません。

  • 市税を滞納している場合
  • 補助に関し、国、他の地方公共団体または岩国市の他の補助等の制度を活用している、または活用する場合
  • 岩国市暴力団排除条例第2条第1号または第2号に該当する場合

 

対象となる調査

アスベストの含有調査は、次の基準に該当するもの

(1)分析機関は、次のいずれかに該当する者が在籍する機関であること。

  • 公益社団法人日本作業環境測定協会が実施する「石綿分析技術評価事業」により認定される認定分析技術者
  • 一般社団法人日本環境測定分析協会が実施する「アスベスト偏光顕微鏡実技研修修了者」または「アスベスト偏光顕微鏡インストラクター」
  • 上記2項目と同等の能力があると認められる者

(2)分析による調査は、「建材中の石綿含有率の分析方法について」(平成28年4月13日付け基発0413第3号厚生労働基準局長通知)により示された分析方法を標準として行うものであること。

(3)建築物石綿含有建材調査者講習登録規程(平成30年厚生労働省・国土交通省・環境省告示第1号)第2条第2項または第3項に規定する者による調査に基づき実施すること。

(4)交付決定通知から、おおむね30日以内に含有調査を実施すること。

 

※補助金の交付決定通知を行う前に、契約や調査を行ったものについては、補助金を交付できませんのでご注意ください。

 

補助の額

吹付け建材についてアスベストの含有の有無を調べるための調査に要した費用(上限25万円)

 

その他

補助は、対象建築物1棟につき1回限りとなります。

 

受付期間

令和元年5月15日(水曜日)から令和元年9月30日(月曜日)まで

※受付期間内であっても、募集件数に達した場合は、受付終了とします。

 

 手続きのフロー (Excelファイル)(18KB)

事前相談について

補助金交付の条件を満足しているかの確認として、申請の前に 「事前相談」を実施しております。

事前相談から申請書提出まで約2週間程度、更に申請書提出から交付決定通知までに約2週間の期間を要しますので、余裕をもってご相談ください。


(参考様式)事前相談票 (Wordファイル)(21KB)

 

申請書類等は以下からダウンロードしてご利用ください。

岩国市民間建築物アスベスト対策事業補助金交付要綱 (PDFファイル)(169KB)

(様式第1号) 補助金交付申請書 (Wordファイル)(22KB)

(様式第2号) 補助対象事業実施計画書 (Wordファイル)(23KB)

(様式第4号) 補助金変更申請書 (Wordファイル)(22KB)

(様式第6号) 中止(廃止)承認申請書 (Wordファイル)(21KB)

(様式第7号) 完了実績報告書 (Wordファイル)(22KB)

(様式第9号) 補助金交付請求書 (Wordファイル)(22KB)

その他のダウンロード

相手方登録申請書 (Excelファイル)(27KB)

相手方登録書(記入例) (PDFファイル)(4.79MB)

リンク

アスベスト含有建材の特徴・見分け方等-山口県環境生活部環境政策課-

 https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15500/asbestos/tokuchou.html<外部リンク> 

 

建築物石綿含有建材調査者-一般社団法人日本環境衛生センター-

https://www.jesc.or.jp/training/tabid/132/Default.aspx<外部リンク>

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)