ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 都市計画・土地・住宅・建築・公園 > 住宅・建築・宅地造成 > 災害等により住宅に被害を受けられた方へ(住宅金融支援機構による災害復興住宅融資の実施について)

災害等により住宅に被害を受けられた方へ(住宅金融支援機構による災害復興住宅融資の実施について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

1 概要

 大雨・豪雨・地震などの自然災害により住宅が被災された方に住宅金融支援機構が長期低金利の融資を実施しています。

 

2 対象

(1)申し込み受付期間

  ・「り災証明書」に記載された「り災日」から2年間

 

(2)申し込みができる方

  次の1~4すべてに当てはまる方

 1 災害により被害が生じた住宅の所有者または居住者で、地方公共団体から「り災証明書」を交付されている。

 2 ご自身が居住するためまたは、被災した親等が住むための住宅を建設、購入または補修等する。

 3 日本国籍を有するまたは、永住許可等を受けている外国人である。

 4 年収の占めるすべてのお借入れの年間合計返済額の割合(総返済負担率)が次の基準を満たしている。

 

年収400万円未満400万円以上
年間合計返済額の割合(総返済負担率)の基準
総返済負担率30%以下35%以下

  

  ※詳細については、下記の住宅金融支援機構ホームページをご確認ください。

 ・住宅金融支援機構HP(融資検索メニュー)<外部リンク>

 ・住宅金融支援機構HP(平成30年7月豪雨により被災された方へのお知らせ)<外部リンク>

 

3 申し込み先

  ・住宅金融支援機構(本店郵送係)  

 

4 その他

 ・融資を受けることができる住宅の条件、融資限度額、設定金利、返済期間等については、下記の住宅金融支援機構ホームページの災害復興住宅融資ページに掲載されていますので、ご参照ください。

 ・借入申込に必要となる借入申込書等は、下記の住宅金融支援機構「お客さまコールセンター」に電話で請求いただければ、住宅金融支援機構より無料で送付されます。

 

  住宅金融支援機構 お客さまコールセンター 

  災害専用ダイヤル(被災された方の専用のダイヤルです。) 

  

     電話番号  0120-086-353  または  048-615-0420(こちらは通話料がかかります)

     受付時間  9時00分~17時00分(祝日、年末年始を除く)