ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

確認申請等の手数料について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

確認申請等の手数料

 ◆◆令和元年10月1日から確認申請等手数料が変わりました◆◆

   令和元年10月1日から建築物、建築設備、及び工作物の確認申請等手数料を改定しました。

   下記の『建築確認申請等手数料一覧表』にて手数料額を確認ください。

   なお、手数料の納付方法に変更はございませんので次項の『手数料の納付方法』をご確認ください。

         建築確認申請等手数料一覧表 (Wordファイル)(22KB)

 

手数料の納付方法   

1件当たりの申請床面積等納付方法

申請手数料の納付方法(確認・中間検査・完了検査)

申請床面積が500m2以下の建築物

工作物・建築設備

納付書納付 または 窓口現金納付 

申請床面積が500m2を超える建築物

納付書納付

  ※納付書納付の場合は、建築指導課窓口で発行した納付書により、提携金融機関にて納付願います。

     (金融機関の営業時間等は、ご確認願います。)

   なお、確認申請等の申請時に、手数料納付の確認のため、納付済みの納付書の提示をお願いします。