ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

女性活躍推進法に基づく取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月31日更新

1 女性活躍推進法第15条に基づく特定事業主行動計画の公表

 岩国市特定事業主行動計画 (PDFファイル)(7.49MB)

 

2 女性活躍推進法第15条第6項に基づく取組の実施状況の公表(令和元年7月公表)

 (1) 性職員の活躍の推進に向けた数値目標

 【女性職員の登用】

項目目標平成31年4月平成30年4月平成29年4月
数値年度

管理職に占める

女性職員の割合

15%以上令和2年度14.5%14.3%14.8%

 【男性職員の育児等への参加支援】

項目目標平成30年度平成29年度平成28年度
数値年度

男性職員の育児

休業取得率

13%以上令和2年度9.1%16.7%4.8%
項目目標平成30年度平成29年度平成28年度
数値年度

男性職員の配偶者

出産休暇取得率

100%令和2年度90.9%88.9%76.2%

 

 (2) 目標達成に向けた取組の実施状況

  ア 女性職員のキャリア形成

     管理職の女性職員を対象に、日々の業務の中での不安を払拭し、指導的立場としての実践的なスキルの向上を図る

   ことを目的とした研修を実施した。

 

  イ 男性職員の育児等への参加支援

     育児休業や部分休業等の各種両立支援制度について、職員ポータルから職員が常時閲覧できる状態にした。

 

  ウ 子育てしやすい職場環境の整備

     妊娠中の職員の健康や安全に配慮し、必要に応じて業務分担の見直しを行った。

 

  エ ークライフバランスの実現

     毎週水曜日をノー残業デーとし、朝礼等により職員に定時退庁を促すなど、取組の徹底を図った。

 

  オ その他の子育て支援対策

     人事異動に当たっては、自己申告書や職員へのヒアリング等を通じて、子育ての状況等に応じた配慮を行った。

     また、産前・産後の特別休暇や育児休業を取得中の職員については、原則として人事異動の対象としない等の配慮を

   行った。

 

3 女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表(令和元年7月公表)

 (1) 女性職員の採用割合(平成31年4月1日時点)

採用者数うち女性割合
45人17人37.8%

 (2) 職員の女性割合(平成31年4月1日時点)

全職員数うち女性割合
1,151人427人37.1%

 (3) 管理職の女性割合(平成31年4月1日時点)

該当職員数うち女性割合
117人17人14.5%

 (4) 各役職段階の職員の女性割合(平成31年4月1日時点)

 該当職員数うち女性割合
部長級12人1人8.3%
部次長級18人3人16.7%
課長級87人13人14.9%
副課長級121人48人39.7%
班長級373人124人33.2%

 (5) 男女別の育児休業取得率(平成30年度)

 該当職員数取得者数割合
男性22人2人9.1%
女性13人13人100.0%

 (6) 男性の配偶者出産休暇取得率(平成30年度)

該当職員数取得者数割合
22人20人90.9%

 (7) 超過勤務の状況(平成30年度)

一人当たり平均一月当たり平均
138時間11.50時間

 (8) 年次休暇等取得率(平成30年度)

付与日数取得日数割合
21,440日13,049.2日60.9%

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)