ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢障害課 > 個人情報を含む文書飛散のお詫び

個人情報を含む文書飛散のお詫び

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

個人情報を含む文書飛散のお詫び



 この度、本市において個人情報を含む保存年限を過ぎた文書を廃棄するため、岩国市役所本庁からごみ焼却施設である岩国市第一工場に当該文書を公用車で運搬した際に、強風により当該文書が飛散し、当該文書に記載された個人情報が漏えいした可能性がある事案が3月15日に発生しました。

 飛散した書類につきましては、岩国警察署からの連絡を受けて直ちに発生当日と翌日に延べ68人による職員を動員し、運搬経路周辺の全域を確認した結果、飛散したと思われる34件の書類を回収したところです。現在のところ、回収後は飛散したと思われる書類は発見されておりません。

 飛散した書類は、平成21年度の福祉医療費受給者証交付申請書(乳幼児医療)と添付書類があり、記載されている個人情報として、氏名、住所、生年月日、電話番号、父母の氏名及び市民税所得割情報が含まれておりました。

 本来であれば廃棄する文書は、段ボール箱に詰めた後、非開放型の自動車(バン)で運搬すべきところ、開放型のトラックで運搬したため、トラック荷台の段ボール箱の一つのふたが空き、その一部の文書が飛散してしまいました。

 今回、個人情報が流出してしまい、市民の皆様には、大変な御迷惑と御心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

 本市では、個人情報の管理及び取扱業務に対して慎重に行うよう努めてまいりましたが、認識が甘かったことを深く反省し、今後、このような事態を起こさないよう職員研修を行い、個人情報の重要性について再認識するとともに、個人情報の管理から廃棄までのプロセス全体をチェックするなど、確実な方法を徹底して再発防止に全力で取り組んでまいります。

 

平成29年3月16日

 

岩国市高齢障害課

お問合せ先

0827-29-2555