ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報戦略課 > KRY山口放送『ちかくにいわくに』で紹介した岩国の特産品で作ったおせち料理のレシピを公開します!

KRY山口放送『ちかくにいわくに』で紹介した岩国の特産品で作ったおせち料理のレシピを公開します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月16日更新

岩国ブランドおせち

12月16日(日)にKRY山口放送『ちかくにいわくに』で紹介した岩国の特産品で作ったおせち料理のレシピです!
おせち料理って大変そうと思われている方にもオススメのかんたん調理です。
岩国ブランドとして推進している岩国の特産品を使って、ぜひ作ってみてください!
※12月23日(祝)10時55分から再放送があります。ぜひご覧ください。

天然鮎の甘露煮

鮎の甘露煮

■ 材料(4人分)

天然鮎 8匹
濃い目のほうじ茶 適宜
みりん 220ml
酒 150ml
砂糖 190g
しょう油 220ml
しょうがの薄切り 40g

クッキングシート 鍋の底に敷ける大きさ

 

■ 作り方

(1) 鮎は塩でぬめりを取り、はらわたを押し出す。

鮎の甘露煮 下ごしらえ

(2) クッキングシートに切れ目を入れる。

(3) 鍋にクッキングシートを敷き、鮎を並べ入れ、ひたひた程度にほうじ茶を入れ、みりん、酒、砂糖を入れる。
   落とし蓋をして、中火で煮る。(※落し蓋の代わりにお皿でも大丈夫です。)

(4) 煮汁が半分になったら、しょう油、しょうがの薄切りを入れる。
   落とし蓋をして弱火でゆっくり煮詰める。

鮎の甘露煮 落し蓋

(5) 鮎に照りがでるまで煮詰める。冷めるまでそのまま鍋の中に置く。
  冷めたら盛り付けて、できあがり!

鮎の甘露煮 煮詰める

■ コツ、ポイント

☆ 鍋は厚手の方がふっくら煮える。

☆ クッキングシートは焦げるのを防げて、鍋から取り出しやすい。

☆ 鮎が壊れやすいので途中で鮎を触らないこと。

☆ しょう油を入れてからは、焦げないように注意する。

 

大根なます

大根なます

■材料(4人分)

大根 200g
かまぼこ 60g
塩 少々
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
ごま 適量

大根なます 材料

■作り方

(1) 大根は皮を剥いて、千切りにする。
   かまぼこは細切りにする。

(2) 大根をボールに入れ、塩をふってよく混ぜ、しんなりとしてきたら水気を絞る。

(3) 別のボールに砂糖、酢を合わせ、(2)とかまぼこを加えてよく味をなじませ、ごまを入れて、できあがり!

大根なます 味付け

 

お煮しめ

お煮しめ

■材料(4人分)

鶏もも肉 160g
人参 80g
里芋 8個(480g)
ごぼう 60g
岩国れんこん 80g
こんにゃく 1/2枚
干ししいたけ 4枚
結び昆布 8個
岸根ぐり 160g
キヌサヤ 40g
煮汁
  出し汁 カップ2
  しょう油 大さじ2
  酒 大さじ1
みりん 大さじ1

お煮しめ 下ごしらえ

■作り方

〇 下ごしらえ
 ◇鶏肉:一口大に切る。
 ◇人参:1cm厚さの輪切りにする。梅型で抜く。
 ◇里芋:皮を剥き、大きければ2つに切る。
 ◇ごぼう:皮を包丁の背でこそぐようにし、3cmの長さに乱切りにし、水にさらす。
 ◇岩国れんこん:一口大の乱切りにする。
 ◇こんにゃく:7mmの厚さに切り、真ん中に切れ目を入れて端をくぐらせ、手綱にする。
 ◇干ししいたけ:水で戻し、細切りにする。
 ◇岸根ぐり:鬼皮、渋皮を剥く。
 ◇キヌサヤ:筋を取って、さっと塩茹でする。

お煮しめ 下ごしらえ

(1) 材料を鍋に入れ、煮汁の材料を加えて強火にかけ、沸騰したら中火にする。
   時々、鍋をゆすりながら、15分程度煮含める。

(2) 最後にみりんを加え、もう一度煮立たせて照りよく煮絡める。

お煮しめ 煮詰める

(3) 器に盛り、キヌサヤを散らして、できあがり!

 

岩国れんこんサラダ

れんこんサラダ

■材料(4人分)

岩国れんこん 160g
甘酢 
  酢 50cc
  砂糖 24g
  塩 ひとつまみ
小松菜 40g
白ごま 10g
辛子マヨネーズ 36g

れんこんサラダ 材料

■作り方

(1) 岩国れんこんは皮を剥き、輪切りにする。
   大きければ、半月切り。

(2) (1)を甘酢でさっと煮る。

(3) 小松菜はさっとゆでて、3cm長さに切る。

(4) ごまは、たたきゴマにする。

(5) 辛しマヨネーズとゴマを合わせ、(2)と(3)を混ぜ合わせる。

(6) 器に盛り、いろどりに小松菜を添えて、できあがり!

 

高森牛のステーキ わさび添え

高森牛ステーキ

■材料(4人分)

高森牛 4枚
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
牛脂 2個
わさび 適量
由宇トマト 6個

高森牛ステーキ わさび

■作り方

(1) 牛肉は、一口大に切り、塩、こしょうをふる。

(2) フライパンを強火にし、牛脂を入れ、肉を焼く。
   片面に焼き目がついたら肉を裏返し、蓋をし、弱火にして2分程度焼く。

(3) アルミホイルに包んで、しばらく置く。
   食べやすいサイズに切る。

(4) 器に盛り、好みでわさびを付けていただく。

(5) 由宇トマトでいろどりを添えて、できあがり!

 

牛乳パックで作る岩国寿司

岩国寿司

■材料(4人分)

米 2合
卵 1個(錦糸卵にしたもの)
岩国れんこん 10切れ(茹でてスライスして酢に漬けたもの)
しいたけ 30g(干ししいたけを水で戻し、細切りし甘辛く煮たもの)
パセリ 少々
でんぶ 少々
ハランの葉 適量
合わせ酢
  酢 40cc
  砂糖 40g
  塩 8g

■作り方

(1) 炊飯(寿司用の水加減で)。

(2) ごはんに、合わせ酢を混ぜて少し冷まし、寿司飯を作る。

(3) (2)の寿司飯を4等分にしておく。

(4) 牛乳パックの底にカットしたハランの葉を敷き、4分の1の寿司飯を入れ、
   その上に4分の1ずつの具(岩国れんこん・しいたけ・パセリ・でんぶ・錦糸卵)をのせる。

(5) 次にハランの葉を敷き、2段目の寿司飯を入れ、具をのせる。

(6) 残り3段目、4段目を同じように重ねていく。

(7) 出来上がったら、3ヵ所くらい輪ゴムで止め、コップに水を入れたものを重しにして、20~30分置いておく。

岩国寿司 牛乳パック

(8) 牛乳パックを切り離して、できあがり!

岩国寿司 出来上がり

 

魅力いっぱいの特産品「岩国ブランド」はこちら!

岩国ブランド

『岩国といえばコレ!』と言える、今回使用した9つの特産品はこちらです。

前列左から、天然鮎・こんにゃく・高森牛
2列目左から、岩国寿司・わさび
3列目左から、岩国れんこん・岸根ぐり(がんねぐり)・由宇トマト
そして最後列の、地酒!

岩国特産の食材を使ったおせち、ぜひ作ってみてくださいね!