ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

組織目標制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月12日更新

1.組織目標制度の導入目的

 本市では、中長期的に非常に厳しい財政見通しであることから、「選択と集中」により、限りある経営資源(人材・資産・財源・情報)を「真に提供すべきサービス」へ投入するために、組織のマネジメントシステムとして、「組織目標制度」を導入することとしました。

2.組織目標制度とは

 各部局は、毎年度、「組織ビジョン」、「組織目標」、「主な取組」を定め、組織目標の達成に向けた取組を推進することとしています。

⑴組織ビジョン

 外部環境や内部環境の変化を踏まえた、3年~5年後の組織(各部局)の目指す姿で、組織力強化の方向を示す指針です。

⑵組織目標

 3年~5年後の組織(各課)が果たすべき使命で、経営資源が減少する中において、「真に提供すべきサービス」を選択する指針です。

⑶主な取組

 組織目標を達成するための手段(事業、業務、仕事)であり、何を行うのか、どのような手順で行うのか、などの具体的な実行計画です。

3.総合計画と組織目標制度の体系

4.各部門の組織ビジョン、組織目標及び主な取組


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)