ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

予防接種は、予防接種法に基づいて実施される定期予防接種と個人的に接種する任意予防接種があります。

岩国市では、一部の任意予防接種について費用を助成しています。

定期予防接種

インフルエンザを予防しましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月13日更新

 日ごろから、ひとりひとりが感染予防に努めましょう。

インフルエンザにかからないために

1 流行前の予防接種

 ・こどものインフルエンザ予防接種

 ・高齢者のインフルエンザ予防接種 

2 こまめな手洗い

  流水・せっけんによる手洗いは、手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。アルコール製剤による手指消毒も効果があります。 正しい手洗いの方法 (厚生労働省)(357KB)

3 咳エチケット(飛まつ感染対策)

  インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛まつ)による飛まつ感染です。咳やくしゃみが出るときは、できるだけマスクをしましょう。マスクがない場合は、ティッシュやハンカチで口と鼻を覆い、顔をほかの人に向けないようにしましょう。

4 適度な湿度の保持

  空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下します。加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

5 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

  適度な運動を習慣にして体力を高め、十分な休養をとり、翌日に疲れを残さないようにしましょう。また、バランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

6 人ごみや繁華街への外出を控える 

  インフルエンザが流行してきたら、特にご高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、体調の悪い方は、人ごみや繁華街への外出を控えましょう。

関連情報

 ・インフルエンザ(総合ページ)<厚生労働省ホームページ><外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)