ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国 > 原田美術教室 佐藤真美さんその3

原田美術教室 佐藤真美さんその3

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

高校2年生の頃から通い始めた美術教室です。
現代美術を中心に活動している原田文明先生の教室です。
美術大学進学のため、受験に必要なデッサンを勉強しに週に3回通いました。
デッサンのモチーフとなる石膏像などのアイテムが揃っています。

原田美術教室


学校が終わって部活の後、家に帰って夕飯を食べて、それから夜ここでデッサンを学びました。
ラジオを聴きながら黙々とデッサンを描いていたのを覚えています。
当時の受験コースの生徒さんは私を含め4~5人くらい。
ここにいるほとんどの子が美術大学か、デザイン系の学校に進みます。
私の作家としての原点となる大切な場所です。

あの頃描いたボウルと木材、まだありました!

原田美術教室⑩


当時描いたデッサンの一つ。
こちらは油彩です。
時には鉛筆や木炭を使って、ひたすら石膏像や静物画を描いていました。

原田美術教室⑪


 
原田先生はそれぞれの生徒に合った方法で、それぞれに必要な指導をしてくださっていたのを覚えています。
私はその中でものびのびと自由に絵を描かせていただいていました。


ここでは単なる受験に受かるためのデッサンを学ぶというだけではなく、絵を描くことの根本的な原動力となる、表現することは楽しいと感じるきもちを育みました。
自分の考え方の土台を築く10代の大切な時期に、貴重な時間を過ごさせていただきました。

佐藤真美