ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 濃厚接触者・その他の接触者としてPCR検査を受けて陰性だった方へ

濃厚接触者・その他の接触者としてPCR検査を受けて陰性だった方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月22日更新

⑴ 濃厚接触者の方

 新型コロナウイルスの感染が確定した人(陽性確定者)に発熱等の感染を疑う症状が出た日の2日前から、次のいずれかに該当するときは、濃厚接触者の対象になります。
 (陽性確定者が無症状の場合は、検査日の2日前から) 

# 陽性確定者と同居あるいは長時間接触があった者
# 手で触れることのできる距離(約1m)で、必要な感染予防策なしで、陽性確定者と15分以上の接触があった者
# 適切な感染防護なしに陽性確定者を診察、看護若しくは介護していた者
# 陽性確定者の気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

 

☝ 陽性確定者の濃厚接触者にあたるかどうかは、保健所が患者の方の行動履歴などを聞き取り調査して、判断します。保健所から濃厚接触者として連絡があった方は、PCR検査を受けることになります。

☝ PCR検査の結果、『陰性』だった場合でも、陽性確定者と最後に接触した日から7日間(★参照)は健康観察が必要です(8日目に解除)。

  以下の点に注意していただき、自宅での健康観察を行い、外出自粛をお願いします。

 【注意点】 

# 7日間(★参照)の健康観察期間中に発熱等の症状が出る可能性があるため、不要不急の外出はできる限り控えてください。通勤や通学もお控えください。やむを得ず外出するときは、マスクの着用と手指消毒等の感染予防を必ず行い、換気の良い場所で他人との距離を保ってください。
# 公共交通機関の利用はしないでください。
# 健康状態を毎日確認してください。体温測定を定期的に1日2回行い、発熱の有無を確認してください。
発熱等の症状が出たときは、すぐに保健所に連絡してください。
# 同居の家族がいらっしゃる場合は、以下の点も注意してお過ごしください。
 ・ こまめな手洗い、手指の消毒
 ・ 十分な睡眠と栄養
 ・ 家族の方もマスクの着用

 

※ 保健所が、陰性だった旨の検査結果を伝えるとき、7日間(★参照)の外出自粛と自宅での健康観察が必要かどうか説明しますので、確認してください。

※ 咳や発熱等の症状が出たときの連絡先
  受診・相談センター(専用ダイヤル・毎日24時間対応)♯7700
   (IP電話、ひかり電話など♯7700を利用できない場合は、 083-902-2510)
  岩国環境保健所 0827-29-1523

★濃厚接触者の待機期間について
 7日間(8日目に解除)が5日目に解除できる場合があります。
 ※令和4年3月16日より、4・5日目に抗原定性検査キットで陰性を確認した場合、5日目から解除可能になります。また5日目からの解除の判断を個別に保健所に確認する必要はありません。

〇抗原定性検査キットは自己負担となり、検査キットは必ず薬事承認されたものをご使用ください。

抗原定性検査キットは、だ液でなく鼻腔ぬぐい液を用いて検査してください。

 鼻腔ぬぐい液を自分で採取する方法 ⇒ 鼻から綿棒を2cm程度挿入し、5回転させ、5秒程度そのまま鼻の中に置いてから引き抜く

〇待機期間終了後も、7日間を経過するまでは、以下の点にご協力いただきますよう、お願いします。
・検温等、ご自身による健康状態の確認
・高齢者や基礎疾患を有する方等、感染した場合に重症化リスクの高い方との接触や、そういった方が多く入所・入院する高齢者・障害児者施設や医療機関への不要不急の訪問を避ける
・感染リスクの高い場所の利用や会食等を避ける
・マスク着用等の感染対策の徹底

⑵ その他の接触者の方

 濃厚接触者には当てはまらないけれども、念のためにPCR検査を受けた方

☝ 外出自粛までは求めませんが、体調管理を行ってください。

# 咳や発熱等の症状が出たときは、すぐに保健所に連絡してください。