ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 市長からのメッセージ(令和2年5月18日)

市長からのメッセージ(令和2年5月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

市長からのメッセージ(令和2年5月18日)


5月14日、国は、山口県を含む39県に対し、「緊急事態宣言」を解除しました。

本市においては、現在、新型コロナウイルスの感染が抑えられていますが、8都道府県では緊急事態宣言が継続されていることから、依然として予断を許さない状況に変わりありません。
また、感染症に対する長丁場での対応が予想されることから、これまでの経験を基にして、感染防止の取組みを継続することが重要と考えています。
自分の命、大切な人の命を守るため、引き続き、感染防止対策を徹底していきましょう。

・他人との距離を2メートルあけるソーシャルディスタンス
・手洗いやマスク着用の徹底
・3密を避ける(密閉・密集・密接)
・感染が拡大している地域には行かない

今後は、社会経済活動の引き上げと感染拡大防止の両立が求められます。
この両立のため、再び国が緊急事態宣言を発令せざるを得ない状況にならないよう、正しい感染拡大防止対策を実践しましょう。
また、SNSやインターネット上で、個人や家族、勤務先を追跡・特定され、嫌がらせを受ける事例が報告されています。人権が侵害されることがないよう、正しい情報に基づいた、冷静な行動を心がけましょう。

最後に、市民の命と健康を守るため、日夜従事していただいている医療関係者の方々はもとより、その暮らしを守るため感染の危険と向き合いながら勤務を続けていただいている福祉・物流・清掃業務従事者の方々などのご尽力に対して、改めて心より感謝を申し上げます。

令和2年5月18日

岩国市長 福田良彦