ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日更新

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

〇発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
○ 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

 

2.相談の目安

目安

お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

詳しくは、山口県ホームページをご覧ください。https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10000/korona2020/202004240002.html<外部リンク>

厚生労働省の電話相談窓口

 電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)

 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

・聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、Fax (03-3592-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。