ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・学校 > 教育委員会 > EdTech導入補助金(経済産業省)を活用したオンライン英会話の導入について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・学校 > 小学校・中学校 > EdTech導入補助金(経済産業省)を活用したオンライン英会話の導入について

EdTech導入補助金(経済産業省)を活用したオンライン英会話の導入について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月8日更新

EdTech導入補助金を活用したオンライン英会話実証実験について

 市では、経済産業省のEdTech導入補助金を活用し、小中高連携英語教育指定校の通津小学校5・6年生及び通津中学校1・2・3年生の児童生徒を対象に合同会社DMM.comのDMM英会話(オンライン英会話)の実証実験を行っています。

 このオンライン英会話は、児童生徒が自ら、インターネットに繋がっているパソコンやタブレットを使用し、約25分間外国人講師とマンツーマンで英会話ができるものです。

 放課後や休日などの授業以外の時間も自宅等で気軽に英語に親しむことができるため、子どもたちの英語への関心や興味を高めていくことにより、英語交流のまちIwakuni創生プロジェクトの基本方針「英語が身につくまち」「英語でかがやくまち」「英語でつながるまち」を目指していきます。

 実証実験期間:令和2年8月1日から令和3年3月31日まで