ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育政策課 > 新型コロナウイルス感染症の影響による岩国市奨学金の返還猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響による岩国市奨学金の返還猶予について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

新型コロナウイルス感染症の影響による岩国市奨学金の返還猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響で、所得が減少するなどの理由により、岩国市奨学金の返還が困難と認められるときは、その返還を猶予いたします。

※返還の猶予であり、返還金の総額は変わりません。

対象者

下記の条件を満たす方が対象です。

1. 岩国市奨学金の返還期限を過ぎていないこと。

2. 奨学生であった方本人が、新型コロナウイルス感染症の影響により、所得が減少するなどの理由で、岩国市奨学金の返還が困難になったこと。

※連帯保証人の所得減少などは、今回の返還猶予の対象外です。

猶予期間

申請日の属する月から1年以内です。

申請期間

当面の間、随時受け付けます。

申請の方法

1. 返還猶予を申請する場合は、あらかじめ電話等で教育政策課にご相談ください。
2. 下記の奨学金返還猶予願をダウンロードし、必要なところに記入・押印をしてください。連帯保証人は実印の押印が必要ですので、ご注意ください。

3. 所得が減少するなどの状況がわかる資料が必要です。必要な資料の例は下記のとおりです。不明な場合は教育政策課へお問い合わせください。

状況必要な資料の例
 
勤め先の倒産や人員整理などで失業した。

・解雇通知書(写し)

・雇用保険被保険者離職票(写し)

・雇用保険受給資格者証(写し)

勤め先の業績悪化などで収入が減少した。

・給与明細書(写し)

・給与が振り込まれた通帳(写し)

※給与の減少前および減少後のものが必要です。

自ら営む事業を廃業した。・廃業届(写し)
自ら営む事業の休業・規模縮小などで収入が減少した。

・収入金額や必要経費を記載した帳簿(写し)

※収入の減少前および減少後のものが必要です。

 

4. 奨学金返還猶予願と資料を教育政策課へ提出してください。窓口へ直接提出するか、郵送にて提出してください。
5. 返還猶予が決定したら、市役所から連絡いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)