ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 男女共同参画室 > 女性向けセミナー~女性管理職活躍推進プログラムを開催します。

女性向けセミナー~女性管理職活躍推進プログラムを開催します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月26日更新

 少子高齢化が進む中、「継続して成長できる組織」であるためには、ダイバーシティの人材活用が必要となっています。また、ライフスタイルや就業に対する意識の変化から働き続けたいという女性は増加し、働き続けてほしいと願う男性も増加しています。                                                                                                                                                                             しかしながら、出産などのライフイベントの影響を女性は受けやすく、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)は女性が職場において活躍するためには重要となっています。また、日本は女性管理職の割合は圧倒的に少ないことから、ロールモデルの不在や経験が少ないこと等により、責任・権限を担えるかどうか不安を抱え、女性が管理職になるに当たっては様々な障壁があります。                                                                                     そのような課題解決や女性活躍推進に向けて、女性管理職に対する意識改革を促すとともに、企業の枠を超えて女性同士が相互研鑽を行う等、自主的な能力向上を図り女性管理職の社外ネットワーク形成につなげることを目的としてセミナーを開催します。                                                                            なお、本セミナーは岩国市、(株)山口銀行、(株)YMFG ZONEプランニングの3者における地方創生に係る包括連携協定事業として開催します。

                                                                                         

日時・場所

平成30年2月6日(火曜日)13時30分~16時00分 岩国市役所3階 31会議室
 

対象者

女性管理職

定員

 30名(参加費は無料です)

内容

2月6日(火曜日)
 13時00分 受付

 13時30分 プログラム開始
 講師
 国立大学法人山口大学 経済学部教授
 鍋山 祥子 氏

 16時00分 閉会

 

鍋山 祥子氏プロフィール

 津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。企業勤務を経て、2000年、中央大学人文学研究科社会学専攻博士課程単位取得満期退学。現在、山口大学副学長補佐(人事労務担当)、経済学部教授。
「地域福祉社会学」、「ジェンダー論」を担当。2012年より男女共同参画室長。2017年4月に組織改編し、現在はダイバーシティ推進室長。女性活躍推進やワークライフバランス等の関連講演多数。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)