ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 岩国市立地適正化計画に係る届出制度を開始します(令和2年3月31日運用開始)

岩国市立地適正化計画に係る届出制度を開始します(令和2年3月31日運用開始)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

岩国市立地適正化計画に係る届出制度

 本市は、「岩国市立地適正化計画」を策定し、令和2年3月31日に公表しました。
 本計画の公表に伴い、都市再生特別措置法の規定に基づき、岩国市立地適正化計画区域(都市計画区域)内において、本計画で定めたにぎわい居住区域(居住誘導区域)外または都市機能誘導区域外で一定規模以上の開発行為・建築等行為を行う場合や都市機能誘導区域内で誘導施設の休廃止を行う場合には、行為に着手する30日前までに、市長への届出が必要となります。

届出対象行為

にぎわい居住区域(居住誘導区域)外における届出対象行為【都市再生特別措置法第88条】

【開発行為】
 ・3戸以上の住宅の建築目的の開発行為
 ・1戸または2戸の住宅の建築目的の開発行為で、その規模が1,000平方メートル以上のもの

【建築等行為】
 ・3戸以上の住宅を新築しようとする場合
 ・建築物を改築し、または建築物の用途を変更して住宅等とする場合

都市機能誘導区域外における届出対象行為【都市再生特別措置法第108条】

【開発行為】
 ・誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為を行おうとする場合

【建築等行為】
 ・誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合
 ・建築物を改築し、誘導施設を有する建築物とする場合
 ・建築物の用途を変更し、誘導施設を有する建築物とする場合

都市機能誘導区域内における届出対象行為【都市再生特別措置法第108条の2】

【休廃止】
 ・誘導施設を休止または廃止しようとする場合

届出の時期

行為に着手する30日前まで

届出制度に関する手引き

届出の詳細については、「届出制度に関する手引き」をご覧ください。
※誘導区域や誘導施設、届出図書、Q&A、記入例等を掲載しております。

届出書様式

岩国市立地適正化計画

関連リンク

誘導区域については、地図情報システム「いわくにマップ」の「都市計画情報」でもご確認できます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)