ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国保・介護・後期医療・年金 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」は、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に製造・販売される、「先発医薬品と同じ有効成分を同量含んでおり、(先発医薬品と)同等の効き目がある」と認められた医薬品です。

岩国市国民健康保険では加入者の医療費の負担軽減や適正化を図るため、一定の条件を満たす方にジェネリック医薬品の差額通知を年2回発送し、啓発に努めています。

 通知の条件

 1. 1ヶ月のうち28日以上使用

 2. 30歳以上

 3. 一人につき200円以上の差額がある等

 

山口県ジェネリック医薬品安心使用促進協議会について<外部リンク>