ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > 企業から健康づくりを発信しています!(健康づくり協賛企業)

企業から健康づくりを発信しています!(健康づくり協賛企業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日更新

私たちが「岩国市健康づくり協賛企業」です

「岩国市健康づくり計画 いきいき・わくわく・にっこり岩国」に基づき、健康づくりを職域や地域ぐるみの取り組みとして盛り上げ、その活動にご協力いただける企業・団体の皆さんを『岩国市健康づくり協賛企業』として登録していただいております

  【登録企業・団体】      
   1 .やましろ商工会                   
   2 .岩国西商工会
   3 .山口県東部ヤクルト販売株式会社
   4 .フィットネスクラブ・オーシャン街の姿
   5 .(一財)玖珂町体育施設等管理協会
   6 .マックスバリュ西日本株式会社
   7 .(一財)岩国市体育協会
   8 .帝人株式会社 岩国事業所 診療所
   9 .旭化成建材株式会社 岩国工場
  10.東洋紡績株式会社 岩国事業所
  11.岩国通運株式会社
  12.(一社)山口県トラック協会 岩国支部
  13.有限会社 パインウェル
  14.株式会社 丸久
  15.株式会社 フレスタ
  16.株式会社 ミコー食品
  17.周東文化会館  
  18.生活協同組合コープやまぐち 岩国支部 
     19.有限会社 雙津峡開発 〔※〕
                            (登録順に記入)                       

   〔※〕はH28年度新規登録企業・団体です。 

 平成23年12月から募集を始め、平成28年8月末現在、19社が登録し活動しています。

平成28年度 健康づくり協賛企業 新規登録団体のご紹介

「有限会社 雙津峡(そうづきょう)開発」   (住所:岩国市錦町深川3213-2)

健康づくり協賛企業交付式

 【登録証交付の様子】
   有限会社 雙津峡開発 支配人 吉本 辰夫 様 (左)、健康推進課長 (右)

健康づくり推進活動の取り組み状況や今後の取り組みについて

 平成20年9月より毎月一回のペースで実施している山代健康大学が、今年の11月で第100回目を迎えます。

 岩国北部地域の良さを再認識し、人々が関心の高い健康をテーマに、そして学ぶ気持ちがあれば年齢にこだわらないという主旨で開催している市民大学、これからもより多くの開催を目指していきます。

 カラダの健康もさることながら、地域の方々のコミュニケーションがもっと深まり、日々楽しくなるよう「グループレッスン」を多く取り入れ、心とカラダの健康増進をテーマに取り組んでいます。

平成27年度 活動報告

全企業から情報発信した内容

 【朝食や野菜の摂取に関する啓発】
    ●第2回食育標語募集の啓発(4月)
    ●朝食摂取に関する啓発(「朝食啓発リーフレット」の活用)(6月、11月)

 【市が実施する検診に関する啓発】
    ●各種がん検診、国保いきいき健診(特定健診)の啓発(6月)
    ●「ピンクリボン月間」「休日・夜間がん検診(子宮がん、乳がん検診)」の啓発(9月)

 【岩国市健康づくり計画の趣旨に沿った健康づくり活動】
    ●受動喫煙防止に関する情報発信(5月)
    ●「岩国市合併10周年記念市民健康スポーツのつどい岩国市レクリエーションフェスティバル」の啓発(9月)
    ●「糖尿病セミナー」「錦帯橋ブルーライトアップ」の啓発(10月)

協賛企業別の取組紹介      ※ 活動紹介と企業担当者の声

やましろ商工会

・地域向け会報「まるごとやましろ(4月15日号)」の健康づくりコーナーで「グループがん検診の実施団体募集」を掲載

山口県東部ヤクルト販売株式会社

 ・一般市民向けの健康教室(「腸の健康」「生活習慣病」に関する講座)において、野菜のフードモデルを活用し1日350gの摂取を心がけるようお話ししました。
数字で「野菜350g」と言うと想像しにくいところを、「小鉢5品」と言い方をかえたり、具体的なレシピも紹介しました。

・がん検診の啓発としては健康教室(「腸の健康」に関する教室)の場において「大腸がん検診」の受診を呼びかけ、毎年受診する事の重要性を伝えました。受講者から、「自分の息子にも受けるように伝えよう」などの声もありました。

・健康教室に参加した人の中に、「周囲の人にも伝えよう」といった声もありました。

フィットネスクラブ・オーシャン

・事務所のロビーに各種啓発チラシや朝食啓発リーフレットを掲示し会員の方に啓発しています。

(一財)玖珂町体育施設等管理協会

・館内利用者の目に付くところにポスター掲示やチラシ、朝食啓発リーフセットを置き啓発しました。
・朝食摂取レシピは献立が掲載しており手にとって読まれていました。

(一財)岩国市体育協会 

・女性フィットネス教室において、朝食啓発リーフレットを配布しました。
・がん検診の啓発を行うことで職場内でも受診意識が高まり、検診受診に結びついています。
・幼児から高齢者まで幅広い年齢の方に楽しんで体を動かしてもらえる教室を開催しました。

いきいき体操いきいき体操
                       〔いきいき体操の様子 〕

体操教室   
      〔体操教室の様子〕

帝人株式会社岩国事業所 診療所

・職場内での特定保健指導において、食生活の意識付けに朝食啓発リーフレットを活用しました。
・市内在住の退職者に対し、退職後に岩国市で受診できるがん検診の情報をお知らせしました。
・「帝人ファミリーセール」において、岩国市保健センターと健康に関する情報(食育・がん検診・ほっと!など)を紹介するコーナーを設置しました。

旭化成建材株式会社 岩国工場

・社内の掲示板や回覧を活用し、従業員へ健康に関する情報を発信しました。
・協力会社事務所・控え室等、人目の付く場所に朝食啓発リーフレットを置き、また声かけを行い従業員への興味関心を促し、希望者に配布しました。

東洋紡績株式会社 岩国事業所

・事業所敷地内の診療所や食堂に食事に関する啓発媒体を掲示し従業員へ啓発しました。
・新入社員研修に朝食摂取の啓発を行ったところ、反応が良く、朝食摂取の大切さの意識付けができました。
・診療所や構内掲示板へ従業員に啓発したい健康づくりに関する情報を掲示しました。
・全国労働衛生週間時に健康を意識した活動を実施しました。

(一財)山口県トラック協会 岩国支部

・当協会研修会に合わせて朝食啓発リーフレットを配布し、朝食の必要性を啓発しました。
・がん検診の啓発活動を研修会・総会・定例巡回指導等で随時実施しました。
・従業員の健康管理は重要であり、会員事業所に対して健康づくりの情報発信を積極的に行っていきたいです。

有限会社 パインウェル

・ビーライン岩国、ヨガスタジオリスンの店頭、店内にがん検診啓発チラシや、朝食啓発リーフレットを掲示しました。
・朝食摂取啓発レシピは関心が高く持ち帰る人が多かったです。
・健康づくり教室としてビーラインを一般開放し、運動機能や体成分分析機による測定会を実施しました。
・食事バランスの大切さをダイエット教室などで啓発しました。

株式会社 丸久

・市内8店舗において、健康づくりに関するポスター掲示及びチラシ等を配布しました。
・由西小学校(10月21日)にて食育活動として「おやつの摂り方の注意点」を授業の中で実施しました。
・由西小学校児童、保護者対象に食育体験ツアー実施(11月13日)し、野菜と果物を摂る事の大切さの講義実施しました。

株式会社 フレスタ

  ・野菜摂取に関するポップを惣菜売り場等に掲示しました。惣菜売場での野菜摂取の啓発ポップ
   ポップを見られたり、店内放送を聞かれたお客様から、野菜コーナーなどで従業員へ野菜摂取量等の質問も聞かれる事があり、お客様にお伝えしています。

 

 

 

 

ピンクリボンキャンペーン

 

 ・9月12日、岩国市と一緒にピンクリボンキャンペーンの啓発を実施しました。
「錦帯橋戦隊イワレンジャー」も来場者に検診受診の大切さを呼びかけました。

 

 

 

 

 

・食育活動として「お弁当の日」を毎月2回実施しました。
 子供たちが自らお弁当をつくる活動であり、お客様(親御さんとお子様)と一緒に店内でお弁当作りを実施しました。

お弁当の日① お弁当の写真

・フレスタが考案したフレスタ体操「ふれすたいそう」を「運動のある健康的な生活」として従業員全員が毎日実施しています。
 また定期的にお客様参加で「健康運動」イベント開催しました。

・お店の全従業員が健康目標「健康宣言」を設定し目標に向かって取組んでいます。
 全従業員が仕事中に健康宣言を記入したワッペンを胸に付けお客様とともに健康になる事を目指しております。

周東文化会館

・食育活動の一環として、周東勤労青年ホームで料理講座を定例で開催しました。その中で野菜ソムリエを講師に招き「野菜っておもしろい」をテーマに「健康献立」を企画しました。
 野菜を多く使った献立のレパートリーが増え、健康への関心がさらに高まったと受講生の喜びの声が聞かれました。

生活協同組合コープやまぐち 岩国支部

・野菜を食べるきっかけ作りを目的に「1日350g野菜セット」の体験モニター販売(限定5セット)を実施しました。

・体験モニター参加者には、実際に家族でその野菜を使い料理をして食べコープチラシた感想を提出いただき、その取り組みを岩国地域の組合員さんに紹介しました。

 参加者からは『1日350gの野菜を意識することで、子ども達は「野菜を残さず食べんといけんね」といいながら食べていました。』また「たくさん野菜を使うのは難しかった」「普段、野菜を食べているつもりでいましたが、足りていないことがわかった」という声が聞かれました。

・市の事業である「グループがん検診(子宮がん、乳がん、大腸がん検診)」を組合員と一緒にコープ岩国センターにて実施しました。

 

 

「健康づくり協賛企業」の皆さん、ご協力ありがとうございました

各協賛企業の皆さんご協力ありがとうございました。

今後も、市民の皆さんの健康づくりのために健康情報の発信等をよろしくお願いいたします。

協賛企業をご利用の市民の皆さん、協賛企業へお勤めの従業員の皆さん、健康情報を目された事をきっかけに、生活習慣病予防のために、ご自身の生活の振り返りや生活改善に向けて何か取組んでみませんか?

生活習慣病予防のために何をしたらいいだろう?生活改善にむけて何か取組みたい!とご希望の方は、保健センターへご相談ください。