ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

金属類及び破砕ごみの出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

金属類や破砕物は、下記を参考に適正な処理をお願いします。

出せるもの〈例〉取り扱い注意点

出し方 

調理に使用したアルミ製容器〈ホイル〉

腐敗するものは取り除き、すすいで出してください。

金属・ホウロウ製調理器具
〈なべ・やかん・包丁・ザル・栓抜き・缶切り・アイスピック・油ポット等の金属製品〉

○包丁などの刃物類は、紙等で包んで出してください。

塗料・鉱油〈ペンキ・燃料油〉のスチール製の缶

大きいスチール缶1斗缶・容量2リットル以上の食品缶

大きい缶はできるだけつぶして出してください。

○缶の中身は新聞紙や布などに染み込ませて〔焼却ごみで出してください。

小さい缶〈容量2リットル未満の食品缶・飲料缶〉は〔かん類で出してください。

アルミアルミのマーク缶はすべて〔資源品として出してください。

○スプレー・カセットボンベなど、可燃性の高いガスを使用している缶は絶対に出さないでください。詳細は「スプレー缶やカセットボンベなどの出し方」をご覧ください。

金属製品
〈スプーン・フォーク・ナイフ・コンパス、鉛筆削り等の文具類・体重計・はさみ・かま・かみそり・ひげそり等〉

○刃物類など鋭利なものは、紙等で包んで出してください。

○電動式のかみそり・ひげそり等、充電池が含まれるものは、使用済小型家電回収ボックスに出してください。詳細は「使用済小型家電をボックス回収しています」をご覧ください。

家庭で使用した医療器具(在宅医療廃棄物)のうち、注射針など鋭利なものは、薬局や医療機関等に返却してください。

破砕物
〈バラン・ポリ容器・プランターや植木鉢・玩具類・万年筆・靴・かばん・カッパ・球技用のボール・風呂蓋・CD・DVD・フロッピーディスク・ケース・ヘルメット・歯ブラシ等〉

プラマークマークが入っていない/有無不明のプラスチック製品(在宅医療廃棄物を除く)も対象です。詳細は「プラスチック類の出し方」をご覧ください。

汚れたペットボトル本体○詳細は「ペットボトルの出し方」をご覧ください。
ビニール製のシート・ホース・ひも

○シートは四方、ホースとひもは長さを1m以下に切って出してください。

小型家電製品
〈アイロン・ヘアードライヤー・オーブントースター・ラジオカセットデッキ・ビデオデッキ・保温ポット・ミキサー・コーヒーメーカー・カセットコンロ・扇風機等〉

電池は必ず製品から外してください。詳細は「電池の出し方」をご覧ください。

充電式の小型家電製品は、使用済小型家電回収ボックスに出してください。なお、左記〈例〉の一部についても、ボックスに出せるものがあります。対象等の詳細は「使用済小型家電をボックス回収しています」をご覧ください。

電源コード類は製品から取り外し、ひもで束ねて〔資源品で出してください。

耐熱ガラスがついているものはガラスを外し、ガラスは〔陶磁器及びガラス類〕で出してください。

注意事項

〔金属類及び破砕ごみ〕は、市指定「不燃性ごみ袋」(緑色)に入れ、収集日の午前6時から午前8時までに、地域で決められた場所に出してください。
 なお、岩国市の処理施設に直接持ち込むこともできます。詳細は「家庭ごみの自己搬入について」をご覧ください。

○上記〈例〉に記載のないものについては、家庭ごみ分別早見表(50音順)でご確認ください。

市指定ごみ袋に入らない大きさのものは、〔粗大ごみ(不燃性)〕で出してください。