ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > くらし安心安全課 > 防犯カメラの設置について

防犯カメラの設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

防犯カメラの設置について

岩国市では、犯罪や交通事故などの抑止や早期解決を目的として、防衛省の交付金(特定防衛施設周辺整備調整交付金)を活用し、防犯カメラを26箇所40台設置しました(令和2年4月1日運用開始)。

防犯カメラ

1. 設置箇所

麻里布地区
室の木地区、東地区、装港地区、川下地区、愛宕地区、灘地区
通津地区、由宇地区

2. 撮影映像の取り扱いなど

プライバシーに配慮した管理運用を行います。

・撮影映像は原則14日以内とし、犯罪等の発生がなければ消去されます。
・防犯カメラ装置には、第三者が撮影映像を入手したり、取り扱ったりすることができないようセキュリティ対策を行います。
・特定の個人や住宅等を常時撮影することがないようにマスキング処理等を行います。

撮影した映像については、第三者への情報提供はいたしません。(犯罪捜査等のため警察等から正式な手続による依頼があった場合などは除く。)
市と岩国警察署との間で運用協定を締結しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)