ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

息子を騙るうそ電話詐欺に注意!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月30日更新

 【息子を騙るうそ電話詐欺被害発生!】

  ◇発生年月日 令和元年10月28日午後6時30分頃

  ◇被害者    岩国市内居住の70歳代 Aさん(女性)

  ◇発生状況

  10月28日午前11時頃から数回にわたって、Aさん方の固定電話に、Aさんの息子を騙る男から、「会社の同僚と3人で株の投資をやったが、会社の金に手をつけて、大損してしまった。」、「会社の監査でばれてしまい、会社に税務署の監査が入るので、今日中に補うしなければいけない。」、「お母さん、いくらか用意できないか。」などという電話があった。電話の相手を息子と信じたAさんは、岩国市内の金融機関で現金200万円をおろした。その後、息子を名乗る男からの電話の指示で、岩国税務署で税務署職員に渡すよう言われ、税務署近くの駐車場に来た30歳代の男に現金200万円を手交し、だまし取られたものです。

『被害に遭わないために』

★ 身内からのお金の相談があっても、実際に身内本人と面接したり、前から知っている本人の電話番号にかけた上で話をしましょう。

★ 家族で合言葉を決めておきましょう!

★ 電話の相手に事前に警告する防犯機能付き電話や在宅中でも留守番電話の活用が有効です。

★ まずは、うそ電話詐欺を疑い、一人で判断せず、家族・友人、警察、消費生活センターに相談しましょう。

  
◆通報・連絡先

 岩国警察署・岩国地区防犯対策協議会 24-0110

 岩国市消費生活センター 22-1157

 消費者ホットライン 局番なしの188