ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する支援策 > いわくに宿泊事業者緊急支援金給付事業について

いわくに宿泊事業者緊急支援金給付事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月1日更新

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、観光客等の減少により深刻な影響を受けている市内宿泊事業者の皆さんの事業継続・雇用の維持を図るため、支援金を給付します。

詳しくは申請の手引き (PDFファイル)(263KB)をご覧ください。

 

給付対象者

令和3年11月1日に、市内で旅館業法に基づく営業の許可を受けて営業する「旅館・ホテル」及び「簡易宿所」の事業者、または住宅宿泊事業法に基づく届出を行って営業する「住宅宿泊事業者」とする。

 

 

給付の要件

申請者は、(1)または(2)の要件に該当した者であって、以下の必須条件をすべて満たしていること。

 

(1)市内事業者

(法人の場合は市内に本社、

個人の場合は市内に住所がある事業者)

(2)市外事業者

(法人の場合は市外に本社、

個人の場合は市外に住所がある事業者)

給付要件
・令和3年1月から9月までの事業収入合計額が、前年または前々年の同期間の事業収入合計額より減少していること。・令和3年1月から9月までの市外での事業を含めた事業収入合計額が、前年または前々年の同期間の事業収入合計額より減少していること。
・令和3年1月から9月の間で、前年または前々年の同月比で事業収入が30%以上減少した月が存在すること。・市内の事業所において、令和3年1月から9月までの事業収入合計額が、前年または前々年の同期間の事業収入合計額より減少していること。
 ・市内の事業所において、令和3年1月から9月の間で、前年または前々年の同月比で事業収入が30%以上減少した月が存在すること。


 

必須条件

1 申請時点で岩国市新型コロナウイルス感染予防対策実施店であること。
2 申請時点で市内の観光協会、商工会議所、商工会、山口県旅館ホテル生活衛生同業組合岩国支部・岩国観光支部のいずれかに所属していること。
3 今後も市内で宿泊施設の営業を継続する意思があること。
4 研修施設、福利厚生施設、本市以外の地方公共団体の施設または「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第6項に規定する「店舗型性風俗特殊営業」を営む施設でないこと。
5 「岩国市暴力団排除条例」に規定する暴力団員または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。
6 「政治資金規正法」第6条の届出をした団体または宗教上の組織若しくは団体でないこと。
7 「令和3年度いわくに経営応援助成金」または「岩国市交通事業者緊急支援事業費補助金」の交付決定を受けていない者
8 市税の納付状況について、公簿等で確認することに同意すること。
  ※市税の納付状況により、支援金を受けられない場合があります。
 

支援金額

〇基本額:宿泊施設の収容人数に1万円を乗じて得た額 (上限300万円、下限10万円)
〇加算額:1室あたり100平方メートル以上の宴会場等を併設する場合、次の区分ごとの額を加算
  ※ただし、各区分内での重複加算はありません。
      (ア) 100平方メートル以上/室 ↠ 100万円
      (イ) 300平方メートル以上/室 ↠ 150万円
      (ウ) 500平方メートル以上/室 ↠ 200万円
 

申請方法

郵送または岩国市観光振興課窓口で受け付けます。


※郵送の場合:簡易書留など郵便物の追跡ができる方法による。
※観光振興課窓口の場合:事前連絡をお願いします。
 

申請書類

(1)いわくに宿泊事業者緊急支援金 申請書兼請求書(様式第1号) (Excelファイル)(42KB)
(2)いわくに宿泊事業者緊急支援金 宣誓・同意書(様式第2号) (Excelファイル)(21KB) (Excelファイル)(21KB)
(3)いわくに宿泊事業者緊急支援金 収入申告書(様式第3号または第4号) (Excelファイル)(25KB)
※令和2年中に市内で宿泊施設を創業した事業者、白色申告者の場合の事業収入の計算方法等については、お問い合わせください。

記載例 (PDFファイル)(2KB)をご覧ください。


 

添付書類

添付書類一覧

(1)旅館業法の営業許可証または住宅宿泊事業法に基づく審査結果の通知の写し(令和3年11月1日現在で有効なもの)

 
(2)事業収入の状況がわかる書類(様式第3号または第4号の根拠となる書類)令和元年または令和2年の確定申告書(法人の場合は別表1、個人の場合は第一表)の写し (収受印が押印またはe-taxの場合、受付日時が印字されているもの)
令和元年または令和2年の法人事業概況説明書の写し(法人の場合)
令和元年または令和2年の所得税青色申告決算書の写し(青色申告者)
令和元年または令和2年の収支内訳書の写し(白色申告者)
令和3年1月~9月の月間事業収入がわかるもの(帳簿の写し等)
(3)施設の収容人数がわかる書類

宿泊施設の図面等
旅館業営業許可申請書の写し等

(4)宴会場等が併設されていることがわかる書類(加算額を申請する場合)宴会場等が確認できる図面の写し等(使用状況を確認する場合があります。)
(5)振込先口座がわかる書類通帳の表紙と口座番号がわかるページの写し等

提出前チェックリスト (PDFファイル)(311KB)

 

申請期間

令和3年11月1日(月曜日)~令和4年1月28日(金曜日) ※消印有効

申請先

〒740-8585 岩国市今津町一丁目14-51 岩国市観光振興課内

いわくに宿泊事業者緊急支援金担当窓口
 
 電話:0827-29-5116

 

よくある質問

よくある質問 (PDFファイル)(360KB)はこちら

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)