ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大腸がん検診

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

大腸がん検診

がんは、生涯のうち2人に1人がかかると推計されています。がんの部位別では、大腸がんは男性10人に1人女性13人に1人がかかると推計されています。(2014年データに基づく 国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)

がんは恐ろしい病気ですが、早く見付けて、早く治療することで、予後は良好です。そのためにも、定期的にがん検診を受診することが必要です。

対象者

岩国市民で40歳以上の男女(今年度40歳になる方も対象です。)

※5月下旬に受診券をお送りします。6月になってもお手元にない方は、岩国市保健センターへお問い合わせください。

検診の内容

検便による便潜血検査:自宅にて2日分の便をとり提出します。

  • 集団検診は検診日の1週間前に自宅へ容器を送ります。
  • 個別検診は医療機関にて容器を配布します。

検診ができる場所

 ● 個別検診 : 実施医療機関一覧表 (PDFファイル)(1.51MB)

 ● 集団検診 : 集団検診日程表 (PDFファイル)(858KB)

自己負担額

 ● 個別検診 : 1,000円(減額の方は500円)

 ● 集団検診 : 300円(減額の方は200円)

 ※無料受診券の方(無料)

  • 受診年度中に40歳になられる方(昭和55年4月1日生から昭和56年3月31日生まで)

 ※減額の方

  • 後期高齢者医療制度の方(受診時に被保険者証をお持ちください。)
  • 65歳以上の方で福祉医療費受給者証をお持ちの方(受診時に受給者証をお持ちください。)

 ※免除の方(無料)

  • 生活保護世帯の方(受診時に受給者証兼医療依頼証をお持ちください。)
  • 中国残留邦人等支援給付該当の方(受診時に本人確認証をお持ちください。)

がん検診を受けたあとは・・・

集団検診の結果は、約1か月後にご自宅に届きます。

個別検診の結果は、受診した病院で結果を聞いてください。

 

定期検診や異常なしの方は、1年に1回の検診を継続しましょう。

要受診や要精密検査の方は、必ず精密検査等を受診しましょう。受診の確認ができない場合、保健センターから御連絡する場合があります。

個人情報について

  • 検診結果を治療目的のため医療機関等において利用することに同意の上、受診していただきますようお願いします。
  • この検診結果に基づき、必要に応じて岩国市保健センターから精密検査の受診勧奨を行う場合があります。また、検査結果データは、匿名化した上で、市の検診統計に活用したり、国への検診結果報告として提出しますので御了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)