ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 景観まちづくりの推進 > なぞとき古地図 景観まちあるき!(岩国往来の起点・今津町)

なぞとき古地図 景観まちあるき!(岩国往来の起点・今津町)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月3日更新

なぞとき古地図 景観まちあるき!

 平成30年9月1日 土曜日、親子で景観の認識を深めていただこうと、今津町で「なぞとき古地図 景観まちあるき!」を開催し、市内から小・中学生とその保護者28名の方が参加されました。

 当日はあいにくの雨模様により、まちあるきは実施できませんでしたが、吉川藩時代から続く「今津町」の歴史を学び、まちあるきで使用するはずだった当時の古地図で「今津町」の歴史に関する謎解きにチャレンジしていただいたほか、まちあるきで楽しんでいただく予定であった今津町の代表的な景観を紹介しました。

なぞとき古地図資料 (その他のファイル)(1015KB)

 

   挨拶   授業

   授業2   授業3

   こども1   こども2 

   今津町   修了証

今津町の景観

  本来であれば参加者の皆さんに写真を撮影していただきたかった、今津町の特徴的な景観の一部をご紹介いたします。

    起点  煙突  八百新酒造 

    麦玉  油政  油政2  

    白蛇祀り  恵美須神社  萩蔵  

    萩蔵2  萩蔵瓦  辻川邸 

    染洗堂  今津天満宮  浄念寺   

 

「なぞとき古地図 景観まちあるき!」参加者の皆さんから寄せられた感想

 参加者の皆さんからは、 「身近な場所でも知らないことがたくさんあった」、「実際に歩いてみることができなくて残念だったが、いつか家族で歩いてみたい」などのお声をいただきました。

 天候が悪い中、「なぞとき古地図 景観まちあるき!(岩国往来の起点・今津町)」にご参加いただきありがとうございました。

 都市計画課では、市民の皆さんに景観への関心を深めていただくため、今後もこうしたイベントを企画していきたいと考えています。