ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岩国市科学センター > 2018青少年のための科学の祭典(由宇会場)開催報告

2018青少年のための科学の祭典(由宇会場)開催報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月6日更新

2018青少年のための科学の祭典in岩国(由宇会場) 開催報告

「科学っておもしろい」を体験♪

 8月5日、山口県由宇青少年自然の家(ふれあいパーク)で「青少年のための科学の祭典in岩国」が開催されました。

 開催セレモニーの前から、大勢の家族連れが会場を訪れました。

 市外からも多くの人が来場し、昨年を大きく上回る635人が科学工作や実験、観察などを体験しました。

 今回は、広島市の安田女子中学高等学校と柳井高等学校物理化学部が初参加。

 安田女子中学高等学校は、「方向オンチ!?のスーパーボールを作ろう!」などの5ブースを出展しました。

 一般ボランティアのほか、高専生・高校生・中学生ボランティアがたくさん参加して運営した16ブースは大盛況でした。

 すべてのブースを1日かけて楽しんだ子供たちもいました。                   

 由宇会場1  由宇会場2

 由宇会場3  由宇会場4

 由宇会場5  由宇会場6

 由宇会場7  由宇会場8 

 由宇会場9  由宇会場10   


 【今回の出展ブース】                                              

   ・グラスハープを鳴らしてみよう♪

   ・自由研究に役立つ「スマホ顕微鏡」を作ろう!

   ・水をつかもう

   ・飛び出せ、3D写真

   ・巨大シャボン玉の中に入ってみよう!!  ・・・・・・・・etc  

祭典チラシ