ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

郷土史研究会 H30年度講師等一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

平成30年度講師等一覧

(曜日)回数タイトル講師(敬称略)
4月15日(日曜日)第602回

中津居館跡の一括出土銭

-研究史上の位置づけとその重要性-

櫻木晋一(下関市立大学教授)
5月20日(日曜日)第603回

近世岩国の武士教育

枝元咲(岩国徴古館学芸員)
6月17日(日曜日)第604回

古い絵葉書や写真で見る岩国

中原邦雄(郷土史家)
7月15日(日曜日)第605回

世界遺産 萩反射炉の正体に迫る

道迫真吾(萩博物館主任学芸員)
8月19日(日曜日)第606回

「図書館の父」田中稲城の編集した英語教科書

保坂芳男(拓殖大学教授)
9月16日(日曜日)第607回

弘中隆兼と毛利元就

柴原直樹(毛利博物館館長代理)
10月21日(日曜日)第608回

新発見 幻の石垣 竪堀 元春公の守り本尊 他

―山陰の遺跡をめぐる旅から―

杉山京子(岩国地旅の会会長)
11月18日(日曜日)第609回

吉川元春二男 繁沢元氏―阿川毛利家の祖―

田中洋一(下関市立歴史博物学芸員)
12月16日(日曜日)第610回

錦帯橋史再考

松岡智訓(岩国徴古館学芸員)
1月20日(日曜日)第611回開作地の農作物

宮田伊津美(元岩国徴古館長)

2月17日(日曜日)第612回

未定

兼田和弥(岩国徴古館学芸員)
3月17日(日曜日)第613回

未定

正中克磨(和木町文化財審議会会長)

内容は随時更新します